奥田 博土 展 太古から未来へ 魂刻 KONKOKU

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
OkudaHiromu_dm

開催情報

【作家】奥田 博土
【期間】2017年12月5日(火)ー 12月10日(日)
【開館時間】12:00~19:00(最終日18:00まで) 
【休館日等】月曜日
【料金】無料

会場

会場名:ギャラリー恵風
webサイト:http://g-keifu.com/
アクセス:〒606-8392 京都市左京区丸太町通東大路東入ル南側
電話番号:075-771-1011
開館時間:12:00~19:00(最終日18:00まで) 
休館日等:月曜日休み

概要

今回の作品は新たに魂刻(KONKOKU)と名づけた。それは、単なるオブジェ‘物’でもなく、外から刻む‘彫刻’とも違う土の内部からの表現、土の魂を刻むという思いが強い。古琵琶湖の風化花崗岩土という太古の地球の記憶をとどめた、おおらかで強く荒い土を薪窯の1300度の洗礼の中から、魂刻6点(舟)、水指1点、大壺1点、花器5点、茶碗1点、壁花入れ4点出品。会場に太古からの息吹が吹くことを願って。(奥田)

 
奧田 博土  OKUDA Hiromu

1949  滋賀県信楽町に生まれる。
1989  ロックフェラー基金の奨学金を得てアメリカ、
       アーチブレイファンデーションにて、半年間作陶。
      カリフォルニア州立大学、メインアートギャラリー個展
1999  日本の現代陶芸展 前衛の動向(フォンダンフェロン美術館、オランダ)
2002  世界陶彫展招待、ワークショップ(台湾国立鶯歌陶甕博物館、台湾)
2008  世界全米陶芸会議メインゲストアーチスト招待、デモンストレーション、
      ピッツバーグ、アメリカ グリーハウス展覧会
2008  ギャラリーKURO 革新から伝統へをテーマに個展、大阪
2011  岡本太郎と信楽展 信楽伝統産業会館 滋賀
2016  台湾国立工芸館 ワークショップ 台湾

他、個展、展覧会、ワークショップ多数

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP