桜の木の下で 〜大野初子人形展

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
大野初子人形展As

開催情報

【作家】大野初子
【期間】2017年3月8日(水)〜4月9日(日)
【開館時間】10:00~17:00
【休館】
【料金】1,300円 学生 500円

http://www.hakusasonso.jp/exhibition/detail/post-22.html

会場

会場名:白沙村荘 橋本関雪記念館
webサイト:http://www.hakusasonso.jp/
アクセス:〒606-8406 京都市左京区浄土寺石橋町37
電話番号:075-751-0446
開館時間:10:00~17:00
休館日等:-

概要

美は、細部に宿る。

まるで絵画の中から抜け出してきたような存在感。細密な造形が齎す、美しき藝術人形の数々。

藝術人形作家、大野初子(1915~1982)により制作された藝術人形の展示を、白沙村荘 橋本関雪記念館 MUSEUMⅡにおいて行います。

《 大野初子略歴 》
1915年 大阪に生まれる
1931年 東京の岡田三郎助洋画研究所に通う1933年 銀座の洋装店にて服飾研究   
1933~1945年まで様々な人形を作る
1935年 結婚する
1950年 家里美智子に桐塑技術を習うが中断
1962年 家里塾に再入門する1965年~伝統工芸展、現代人形展などに出展
1982年 他界する
《 大野初子略歴 》
1915年 大阪に生まれる
1931年 東京の岡田三郎助洋画研究所に通う
1933年 銀座の洋装店にて服飾研究 1933~1945年まで様々な人形を作る
1935年 結婚する
1950年 家里美智子に桐塑技術を習うが中断
1962年 家里塾に再入門する
1965年~ 伝統工芸展、現代人形展などに出展
1982年 他界する
《大野初子人形展 開催記念シンポジウム》

「人形文化について」
開催日時 2017年3月14日(火) 午後2時より
開催場所 白沙村荘 橋本関雪記念館 MUSEUMⅡにて

パネリスト

増淵宗一 氏 日本女子大学名誉教授 美学藝術
森口邦彦 氏 作家 重要無形文化財「友禅」保持者
山川 暁 氏 京都国立博物館 学芸部 工芸・染色担当 教育室長
森 美可 氏 Soya international 代表 作家 大野初子氏御令嬢

※ 定員約60名となります 事前予約可能
※ シンポジウム参加には入館料が必要となります
※本展の入館料は、通常の白沙村荘 橋本関雪記念館入館料に含まれております。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP