私は猫を猫として認識する: 林勇気展

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
TS_small

開催情報

【作家】林勇気
【期間】2017年年11月17日(金) ─ 12月3日(日)
【開館時間】11:00~19:00(金曜日のみ20:00まで)
【休館日等】月曜
【料金】無料

http://www.galleryparc.com

会場

会場名:Gallery PARC
webサイト:http://www.galleryparc.com/
アクセス:〒604-8165 京都府 京都市 中京区 烏帽子屋町 502 2F〜4F
電話番号:075-231-0706
開館時間:11:00~19:00(金曜日のみ20:00まで)
休館日等:月曜日休み

概要

2012年にgoogleの開発したAIが約1000万枚の画像を見続け、人から教えられる事なく猫を猫として認識した。人の思考や知覚が電気信号であるならば、AIに無数のデジタル画像はどのようにみえたのだろうか。もっと多くの事が出来るようになった時に、世界をどのようにみるのだろうか。また、人の視覚やデジタル画像との関係性、現実との関係性はどのように変化していくのだろうか。AIとAIに不可欠な膨大な量の画像データを通して現在と未来の像の在り方について考えていきたい。

本展ではデジタル画像の在り方を問う「IMAGE DATA」の最新作と、様々な動物のドローイングをAIが組み込まれた画像生成プログラムによって猫のイメージへと変換させアニメーションを制作した新作「Chimera」などを展示する。

林勇気

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP