さかいはるか個展 SAKAI Haruka Exhibition「余白の人たち」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
title1

開催情報

【作家】さかいはるか
【期間】2017年8月18日(金) – 8月27日(日)
【開館時間】12:00~19:00/火曜〜土曜 
     12:00~17:00/日曜
【休館日等】月曜日
【料金】無料
【概要】
無数の枝と枝とのあいだに、別の思考へと空間を解放するための隙間を見出します。
今回はその隙間に焦点を当てることにします。
日常の中にはいろんなかたちをしたシミのようなものがうようよと蠢いています。我々は時にそれらをうまくかわしたり、取り込んで体の一部にしたりしながら毎日を過ごします。
予想外の出来事も、誰かの意地悪も、変な踊りを踊りながら軽やかにかわしましょう。かわすことができなかったら、その大きなシミのまわりを囲んでみんなで踊りましょう。
偶然の筆致(情動)と筆致(情動)のあいだに浮かび上がる、名前を持たない歪なかたちを、自身の外郭と捉えましょう。
そうしてそれを、絵の主題にすることにします。 /さかい はるか

SAKAI Haruka 略歴
1990生まれ 大阪府在住
2009  大阪府立三島高等学校卒業
2013  京都市立芸術大学院 美術研究科絵画専攻 卒業
2015  京都市立芸術大学大学院 美術研究科油画専攻 修了

個展
2012 酒井遥 個展/gallery i
2012 酒井遥個展「 Oval 」/京都市立芸術大学内ギャラリー
2014 酒井遥個展 -ハレ- (ギャラリーモーニング京都)
2014 かしましドローイング展(京都市立芸術大学小ギャラリー)
2016 酒井遥個展「吊革の森」/ギャラリーモーニング(京都)

グループ展
2012 油画三人展「カーテンプール 1」/京都市立芸術大学内ギャラリー
2013 油画三人展「カーテンプール 2」/京都市立芸術大学内ギャラリー 

ギャラリーモーニングでの個展は、在学中の2014年「ハレ」、修了後の2016年「吊革の森」につづいて3回目の展覧会。今回から作家名を酒井遥から、さかいはるかへ。新しい絵画手法をカタチにしています。
日常の雑事に向き合いながらも、解決、逸脱、解放へ。ご高覧ください。

https://gallerymorningkyoto.blogspot.jp/

会場

会場名:ギャラリーモーニング
webサイト:http://gallerymorningkyoto.com/
アクセス:〒605-0034 京都市東山区三条通白川橋東入四丁目中之町207番地
(三条通り岡崎広道西南角)
電話番号:075-771-1213
開館時間:12:00~19:00/火曜〜土曜 
12:00~17:00/日曜
休館日等:月曜日

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP