ワークショップ 2017「私の京都市美術館」vol.8  声に出して読みたいコレクション VOICE OF THE COLLECTION

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
スクリーンショット 2017-10-21 18.50.25

開催情報

【講師】髙橋耕平(美術家)
【日時】2017年12月9日(土)
【開催時間】13:00~17:00
【定員】20名
【対象】小学4年生以上
【料金】無料

【申込方法】ハガキ、FAX、Eメールにて申し込み。多数の場合抽選。詳細はWebを参照
【申込締切】2017年11月29日(水)

http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/images/ws201708tirashi.pdf

会場

 
会場名:京都市美術館
webサイト:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/
アクセス:〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
電話番号:075-771-4107
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日等:月曜日(ただし、祝日の場合開館)

概要

 
京都市美術館のコレクションが収められた所蔵品目録の中から、声に出して読み上げたい「作品」を幾つか選び、それを閉館中の館内で作品がそこに存在するかのように声を発します。作家名と作品名を「発話」することで作品を徐々に身体化し、最終的には自らの身体が作品と一体となり空っぽの美術館に佇みます。2017年WSシリーズの最終回!

講師:髙橋耕平(美術家)
1977 年京都府生まれ。ドキュメンタリー映像、パフォーマンスの記録、アーカイブを活用した作品等、場と作品が密接に結びついたインスタレーションを主に発表する。近年の展覧会に「パズルと反芻 」(Island,NADiff a/p/a/r/t,JIKKA、2012 年)、個展「史と詩と私と」(京都芸術センター、2014 年)、「ほんとの うえの ツクリゴト」(旧本多忠次邸、2015 年)、「PATinKyoto京都版画トリエンナーレ 2016」(京都市美術館、2016 年)、個展「街の仮縫い、個と歩み」(兵庫県立美術館、2016 年)、「切断してみる。ー 二人の耕平」(豊田市美術館、2017 年)などがある。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP