戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
sengokujidai_06

開催情報

 
【期間】2017年2月25日(土)〜4月16日(日)
※会期中に展示品の入れ替えがあります。
【開館時間】10:00〜18:00 金曜日は19:30まで(入場はそれぞれ30分前まで)
【休館日等】月曜日(3月20日は開館)、3月21日
【料金】一般1,300(1,100)円  大高生900(700)円  中小生500(300)円
※( )内は前売料金及び20人以上の団体料金。
※前売券は2016年12月17日から2017年2月24日まで販売(会期中は当日券のみ)。
※障害者手帳などをご提示の方と付き添い1名までは無料。
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。

http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/sengoku2017/

会場

会場名:京都文化博物館 4階・3階展示室
webサイト:http://www.bunpaku.or.jp/
アクセス:〒604-8183 京都市中京区三条高倉
電話番号:075-222-0888
開館時間:10:00~18:00/火〜木、土日(入館は17:30まで)
10:00~19:30/金(入館は19:00まで)
休館日等:月曜日休み(祝日の場合火曜日休み)

概要

 日本における戦国時代は、相次ぐ戦乱により秩序が大きく乱れた時代だとイメージされてきました。ところが近年では、この時代は、各地で対立・戦乱がおきながらも、列島規模で文化的・経済的な実りをもたらした時期だと考えられるようになっています。
 室町幕府の政治権力がおとろえ、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長など有力大名たちは領国の経営に力を入れるようになり、その結果、京都で成熟した文化が列島各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されたのでした。
 本展では、合戦の様子や武将の姿を伝える歴史資料、列島の各地で生成された貴重な美術工芸品を一堂に展示し、多様な広がりを見せたこの時代とたくましく生きた人々の姿に迫ります。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP