京都造形芸術大学総合造形ウルトラゼミ展「愛とテロリズム」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
WEB2-674x379

開催情報

【作家】
◆前期
稲本紗希
小林賢一(美術工芸学科総合造形コース 4年生)

岸拓実
津和沙奈
米村優人(同学科 3年生)

◆後期
泉礼華
植村胡桃
水津果織
山本晶穂(美術工芸学科総合造形コース 4年生)

市川理紗
奥岡菜々子
桑原ひな乃
小西睦月
成田令真(同学科 3年生)

【期間】
前期 2017年7月1日(土)-2017年7月17日(月)
後期 2017年7月22日(土)-2017年8月6日(日)
【開館時間】平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00
【休館日等】会期中無休
【料金】無料
【企画】京都造形芸術大学アートプロデュース学科、美術工芸学科

http://artzone.jp/?p=3064

会場

会場名:ARTZONE
webサイト:http://www.artzone.jp/
アクセス:〒604-8031 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1・2階
電話番号:075-212-9676
開館時間:平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00
休館日等:無休

概要

京都造形芸術大学アートプロデュース学科が運営するアート・スペースARTZONEでは、美術工芸学科総合造形コースによる展覧会「愛とテロリズム」を開催します。
人間や動物などの生き物が特別な相手に対して抱く感情である「愛」と、世界中で無秩序に起きている一方的な暴力の一つである「テロリズム」。一見するとまったく相容れない「愛」と「テロリズム」は、しかし、どちらも強烈な想いをもって他者と関わり、介入していこうとする行為である点において共通点を持っています。
本展に出展する14人の作家もまた、多様な作品を通じて見る者の価値観を揺さぶり、新たな視点を生み出そうと試みています。それは「愛」と呼ぶべきものでしょうか。それとも「テロリズム」と呼ぶべきものでしょうか。本展が皆様にとって驚きと発見に満ちた心に残るような展覧会になれば幸いです。

関連イベント

◆オープニングパーティ
2017年7月1日(土)18時〜

◆公開合評日
[前期] 7月14日(金) [後期] 7月28日(金)
ゲスト:現代美術家 ヤノベケンジ、彫刻家 名和晃平、ほか

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP