narifuri企画展「金氏徹平 自転車が街を彫刻する」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
Sculpting_bike_web_01-360x240

開催情報

【期間】2017年9月6日(水)~11月5日(日)
【開館時間】12:00〜19:00
【料金】無料

【主催】narifuri
【協賛】ホテル アンテルーム 京都
【協力】東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展、KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2017
【展示構成】dot architects
【イベント企画協力】Happenings

https://hotel-anteroom.com/gallery/1964

会場

会場名:ギャラリー9.5(東九条明田町7ホテルアンテルーム京都内)
webサイト:http://hotel-anteroom.com/gallery/
アクセス:〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
電話番号:075-681-5656
開館時間:12:00〜19:00
休館日等:-

概要

HOTEL ANTEROOM KYOTOのGALLERY9.5にて、narifuri企画展「金氏徹平 自転車が街を彫刻する」を開催いたします。

このプロジェクトは、サイクル・ファッションの新たな価値観を提案し続ける東京発のブランド、narifuriの設立10周年を記念した企画展で、京都の美術家・金氏徹平とのコラボレーションとなります。

路上のゴミから日用品等を素材に、意味やイメージ、そのコンテクストの変容を、コラージュ等のさまざまな手法で試みる彫刻家・金氏が今回どのような“自転車” を創作するのか。
例えば、ニューヨークのメッセンジャーが街を海に例えたように、金氏の “自転車” が京都の碁盤街への視点にどのような変化を生むことが可能なのか。

坂も少なく自転車サイズの街・京都だからこそ、サイクリストのみならず、この新しいチャレンジにどうぞご期待ください。

金氏徹平:
1978年生まれ、京都府在住。身のまわりの事物を素材に、部分を切り抜き、繋ぎ合わせることで、既存の文脈を読み替えるコラージュ的手法を用いて作品を制作。横浜美術館(2009)、ユーレンス現代美術センター(2013、北京)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2016)等で個展開催するほか、国内外の企画展・国際展で作品を発表。2011年以降、舞台美術も複数手がけている。平成24年度京都市芸術新人賞受賞。
narifuri:
自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させたファッションブランド。新しい価値観の「身なり=nari」と「振る舞い=furi」を創造しています。

レセプション:9月8日(金)18時–20時
*金氏徹平によるPOP UPシルクスクリーン工房と喫茶マドラグのサンドイッチでおもてなしします。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP