ULTRA x ANTEROOM exhibition 2017 「ULTRA GIRLS COLLECTION(ウルトラ・ガールズ・コレクション)」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
imgres

開催情報

【作家】井上亜美、浦田シオン、小野由理子、長尾恵那、成田令真、油野愛子
【期間】2017年7月27日(木)~8月27日(日)
【開館時間】12:00〜19:00
【料金】無料
【トークイベント&レセプションパーティ】7月27日(木)18:00-20:00

https://hotel-anteroom.com/gallery/1885

会場

会場名:ギャラリー9.5(東九条明田町7ホテルアンテルーム京都内)
webサイト:http://hotel-anteroom.com/gallery/
アクセス:〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
電話番号:075-681-5656
開館時間:12:00〜19:00
休館日等:-

概要

京都のアートとカルチャーを発信するコンセプトホテル、ホテルアンテルーム京都と京都造形芸術大学の立体造形工房兼、実践教育機関ウルトラファクトリーは、2014年より「ULTRA x ANTEROOM exhibition」として、ウルトラファクトリーに集う革新的なクリエイターの展覧会を行ってきました。

今年4回目を迎える本展では、「ULTRA GIRLS COLLECTION」として、今後もっとも活躍が期待される若手女性作家を紹介いたします。「ウルトラ・ガールズ」と称す彼女たちの作品には、祖父の影響から猟師としての顔ももつ自身の生き方が反映されていたり、テキスタイルに神話性を織り込み、ファッションとアートをまたいでいたり、強い美学・美意識を元に、日常的な道具を換骨奪胎し、壮大なインスタレーションに仕立てるなど、さまざまな表現が見られます。

一方で共通の要素として、少女のような瑞々しい視点で日常や生活を見つめ、同時にそれらを変革し乗り超えていく行動力やポジティブなエネルギーが感じられます。そこには混迷する社会における、未来の希望も見出せるかもしれません。

しなやかで逞しい「ウルトラ・ガールズ」たちが開拓する表現を是非ご高覧ください。

【出品作家プロフィール】

井上亜美|Ami Inoue
1991年宮城県生まれ。2014年京都造形芸術大学こども芸術学科卒業。2016年東京藝術大学大学院映像研究科修士課程修了。在学中に狩猟をはじめる。現場でつぎつぎに起こる出来事をエスノグラフィックな視点で見つめ、自身が出演・演出・記録する手法で映像作品を制作している。主な展覧会に「猟師の生活」(トーキョーワンダーサイト本郷、2017)など。2016年「ULTRA AWARD 2016」最優秀賞受賞。現在、第5期HAPSスタジオ使用者として京都在住。第21回シドニー・ビエンナーレ(2018年開催)参加作家に決定。

浦田シオン|Shion URATA
1994年東京都生まれ。2016年京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース卒業。京都造形芸術大学大学院在学中。影を存在の痕跡として捉え、作品のテーマとしている。主にガラスなどを用いた平面作品、空間を利用したインスタレーション作品を制作。幼少期から現代社会で起こる様々な出来事に関心を持ち活動してきたこともあり、そのなかで生まれる葛藤や複雑な思いが、制作をする上での大きなモチベーションとなっている。

小野由理子|Yuriko ONO
1990年大阪府生まれ。2012年京都造形芸術大学美術工芸学科染織テキスタイルコース卒業。京都造形芸術大学大学院在学中。アパレル会社勤務を経た後、自身の洋服づくりをはじめる。テキスタイルデザインを通してストーリー性のあるスカートを作っている。思いえがくのは見たこともなくて聞いたこともないスカート。

長尾恵那|Ena NAGAO
1980年京都府生まれ。2006年沖縄県立芸術大学大学院彫刻専攻修了。木彫という古代から存在する技法により、日常の生活から見つけた”おかしみのようなもの”をかたちにする。「第17回岡本太郎現代芸術賞展」、「YOUNG ART TAIPEI 2014」など国内外にて発表。

成田令真|Rema Robyn NARITA
1996年愛知県生まれ。京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース3年生。自らをキャンバスとしメイクアップによって作り上げた”私の顔”のセルフ・ポートレートを作品とする。さらに、ポートレートを自画像としてペインティングし、アイデンティティを投影する作品に展開。

油野愛子|Aiko YUNO
1993年大阪府生まれ。2016年京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース卒業。京都造形芸術大学大学院在学中。「Happiness」 をテーマに身近にある素材やモチーフを使って幅広くインスタレーションやドローイングを展開している。

【関連企画】

トークイベント&レセプションパーティ
ゲスト:清川あさみ(アーティスト) 聞き手:ヤノベケンジ(美術作家)
日時:7月27日(木)18:00-20:00
会場:ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5

【ゲストプロフィール】

清川あさみ|Asami KIYOKAWA
淡路島生まれ。2001 年初個展。2003年より写真に刺繍を施す手法を用いた作品制作を開始。水戸芸術館や東京・表参道ヒルズでの個展など、展覧会を全国で多数開催。代表作に「美女採集」「Complex」シリーズ、絵本『銀河鉄道の夜』など。「ベストデビュタント賞」受賞、VOCA展入賞、「VOGUE JAPANWomen of the Year」受賞、ASIAGRAPHアワード「創(つむぎ)賞」受賞。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」ではオープニング映像やポスターのディレクション、制作をトータルで手がけ話題に。広告・空間などのアートディレクターとしても活躍中。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP