公募・助成・レジデンス - 海外 - その他

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, Art Jameel Commissions: Digital

Art Jameel Commissions: Digital

【内容】中東の芸術、教育、伝統を支援する独立した国際組織であるアート・ジャミールは、アート・ジャミール・コミッションへの公募を行います。前例のない世界的な出来事に対応するため、アート・ジャミールのプログラムを調整し、場所に関係なく最大限の観客を得るために設計し、新しいバージョンへと拡張されました。2020年は、MITのアブドゥル・ラティフ・ジャミール・ワールド・エデュケーション・ラボ(J-WEL)の技術専門家と話す機会も提供します。
アーティストは、2020年6月10日(日本時間午前0時)の締め切りまでにオンライン公募でプロポーザルを提出し、受賞作品は夏までの間に審査員によって選出され、作品は2020-21年に少なくとも半年間、オンラインで発表・展示される予定です。
オンライン上でのオーディエンスのためにインタラクティブな体験を創造する、魅力的なプロジェクトや作品を提案するアーティストを募集します。テーマは「時間」。通常の時間の概念が、テクノロジーや状況によってどのように変化してきたかを考えます。また、「デジタルアート」とは何か、そしてそれが意味のあるつながりや経験を問いかけ、調査し、形成する方法について、私たちの理解を再考し、再起動する機会を提供します。

【応募締切】2020年6月10日(水)

【WEB】https://jameelartscentre.org/programmes/art-jameel-commissions/
締切まで あと約 10 日

, BIENALSUR Open Call for Artists and Curators

BIENALSUR Open Call for Artists and Curators

【内容】IENALSURは、アルゼンチンの公立大学であるUNTREF(Universidad Nacional de Tres de Febrero de Buenos Aires)が主催するプロジェクトです。このプロジェクトは、南米の文化的市民権の創出に貢献することを目的としています。

BIENALSURは、本プログラムに参加するアーティストやキュレーターを募集しています。第3回目となる今回のプログラムでは、南米諸国をはじめ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中央・北アメリカなどの国々を統合して、様々な場所で開催される予定です。公募への提案内容は、今日の生活の経験の多様性を分析し、疑問を投げかけ、新たな視点と洞察を提供し、現代美術と文化理論の領域となるものを求めます。
国籍を問わず、キュレーターやアーティストは個人でもグループでも登録できます。

【開催時期】2021年7月から11月の間

【応募締切】2020年6月15日

【WEB】https://bienalsur.org/en/page/convocatoria
締切まで あと約 15 日

, Allotment Travel Award 2020

Allotment Travel Award 2020

【内容】トラベルアワードの目的は、若手美術作家が活動していく中で日常生活と作家活動の両立に伴う様々な問題、または作品を継続して制作していく中での閉塞感といった問題に直面する作家に対して、新たな行動の機会を与え、前進する制作の手助けをすることです。制作旅行とは、作家が新たな作品制作をするために直接的または間接的に興味の有る場所を訪れて滞在し、その土地特有の地理的条件や歴史的背景などから自己の作品制作に必要なソースを抽出することです。国内の制作旅行を主に、またはアジア圏やアメリカ、ヨーロッパなど、トラベルアワードを使って新たな作品制作に挑む若手作家を下記の内容で募集します。助成金額20万円(一名)

【応募締切】2020年 7月7日(日)※Allotmentは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に対応して、2020年トラベルアワードの応募締め切りと受賞者発表の日程を延期しました。

【web】http://allotment.jp/travel-award/2020-2/
締切まで あと約 37 日

助成: