公募・助成・レジデンス

, Joya: arte + ecología / AiR

Joya: arte + ecología / AiR


【内容】
Joya:arte +ecología/ AiRは、アート、エコロジー、持続可能な生活習慣に根ざした「オフグリッド」の学際的なレジデンスプログラムです。アンダルシア州アルメリア県の北部にあるロス・ベレスの自然公園シエラ・マリアの中心部に位置しています。Joya:AiRは、レジデンス参加者が周囲から創造、思考、探索、学習するための豊富な時間とスペースを提供します。
対象はビジュアルアート、ライティング、音楽、ダンス、キュレーター、映画などのさまざまな分野です。SimonaとDonna Beckmannによって2009年に設立された本プログラムは、ダイナミックで持続可能な創造活動が過去50年間に放棄された土地を再生するためにあるという基盤に基づいています。2009年以来、Joya:AiRは、600を超えるアーティスト等を迎えて活動し、年間3000時間以上の日光を浴びるヨーロッパで最も日当たりの良い地域の1つです。参加者はスタジオスペースと20ヘクタールの土地にアクセスできます。参加費には宿泊施設(バスルーム付きの個室)と食事が含まれており、収集や最寄りの公共交通機関への旅費も含まれています。

【応募締切】2019年11月17日(日)

【WEB】https://joya-air.org/apply/
締切まで あと約 29 日
, ARTELES Setting the course & rituals for your creative practice

ARTELES Setting the course & rituals for your creative practice


【内容】
Artelesクリエイティブセンターで“New Course”というテーマのレジデンスプログラムを実施します。アーティスト、パフォーマーなどの成長のためのガイド付きプログラムです。アーティストの創造的な実践、新しいコラボレーション方法やプロのガイダンスによりそれらをより強化するように設計されています。このプログラムは、セラピストであり、パフォーマーおよび劇場監督でもあるマルギブラウンアッシュ氏が主導しています。

【対象分野】
アーティスト、写真家、作家、音楽家、パフォーミングアーティスト、哲学者など

【応募締切】2019年10月30日(水)

【WEB】https://www.arteles.org/new_course.html
締切まで あと約 11 日
, (日本語) アジアン・カルチュラル・カウンシル (ACC) 2020年グラント申請受付

(日本語) アジアン・カルチュラル・カウンシル (ACC) 2020年グラント申請受付


ACCは、米国およびアジア諸国において、母国以外の国/地域における専門的な研修や調査の機会を希求するアーティストや芸術、人文科学分野の専門家のための長期間のフェローシップ(研究奨学金)と短期間の渡航グラント(助成金)を提供しています。

【カテゴリー】
◆ニューヨーク・フェローシップ(ニューヨークへの渡航滞在)
◆個人フェローシップ(米国、アジア地域内への渡航滞在)
◆大学院スカラシップ(米国国内の大学院への留学)など
【助成対象者】以下に記された芸術・人文科学分野におけるアーティスト、研究者、専門家、および大学院レベル以上の研究機関に所属する学生、団体。

【応募締切】2019年11月7日(木)

【WEB】https://www.asianculturalcouncil.org/japan/application/
締切まで あと約 19 日
, (日本語) トーキョーアーツアンドスペース 2020年度二国間交流事業プログラム

(日本語) トーキョーアーツアンドスペース 2020年度二国間交流事業プログラム


【内容】
海外の都市や芸術文化機関と提携し、各分野で活躍するクリエーターの育成・支援ならびに各都市と東京間の国際文化交流を促進するため、相互にクリエーターを派遣・招聘する二国間交流事業プログラム。2020年度は、世界7都市で約3ヶ月~6ヶ月間の滞在制作を行う派遣クリエーターを募集します。

【行き先】以下のいずれか
1) バーゼル 2a) ベルリン(助成あり) 2b) ベルリン(助成なし) 3) 台北
4) ヘルシンキ 5) ケベック 6) エディンバラ 7) ブリュッセル

【応募締切】2019年10月31日(木)日本時間18時まで

【WEB】https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/application/2019/20190919-218.html?fbclid=IwAR3g6vkKu-NsQ5zsva0Lu3qHviTLwc2D21Fz2pWVudwvdHIXh16fHTq-WFM
締切まで あと約 12 日
, (日本語) 「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2020」作家公募

(日本語) 「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2020」作家公募


【公募テーマ】
アートと茨木のひと・まちづくり
アートと人々の出会いの場、未来の文化都市をまちの人たちと創造

【制作補助】80万円

【作品発表/プロジェクト実施・開催期間】2020年2月28日(金)~最長6か月間

【応募締切】2019年10月24日(木)(締切日必着)

【WEB】https://www.hub-ibaraki-art.com/pages/880505/2020competition
締切まで あと約 5 日
, YouFab Global Creative Awards 2019

YouFab Global Creative Awards 2019


【公募テーマ】「コンヴィヴィアリティ - Conviviality」古いOSと新しいOSのはざまから生まれ出てくるもの

【内容】
YouFabは、Fab(ものづくり)の先にある新たな問いを持ったクリエイションを評価し、贈賞するアワードです。 常識に挑む。常識に抗する。常識をHackする。そんなスピリットに溢れた挑戦に、YouFabは強く期待します。 プロダクト、建築、アート、パフォーマンスやプロジェクトなど、形式は問いません。 企画書、設計図などの構想段階ではなく、具体物として完成していること、実施されていること、 運用されていることがエントリー条件です。 すでに発表済みの作品も応募可能です。個人、グループ、企業での応募も可能です。

【カテゴリー】

一般部門:年齢、国籍を問わずどなたでもご応募いただけます。法人でのご応募も可能です。

学生部門:応募時点で、大学や専門学校など学校に在学している方に限ります。年齢、国籍は問いません。

【応募締切】2019年10月31日(木)12:00 (日本時間正午)

【WEB】http://www.youfab.info/2019/
締切まで あと約 12 日
, (日本語) ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募

(日本語) ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募


【内容】「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。

【対象分野】広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示プランを募集します。建築、プロダクト、グラフィック、ファッションなど、デザインのジャンルは問いません。

【応募締切】2019年11月12日(火)(必着)

【WEB】https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/application.html
締切まで あと約 24 日
, FY2020 Socially Engaged Art Support Grant

FY2020 Socially Engaged Art Support Grant


【目的】「ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成」は、コミュニティや社会にコミットし、地域社会や住民とともに制作や活動を実施し、より良い社会モデルの提示や構築を目指す日本国内で実施されるソーシャリー・エンゲイジド・アートプロジェクトに対して助成します。これにより芸術文化と社会との関係性をさらに深化させ、日本における文化の発展向上に寄与することを目的とします。

【助成内容】

採択件数:1件〜複数件 助成額:上限450万円 ※助成金は数回に分けて支給いたします。

助成期間:2020年4月1日〜2021年3月31日

【応募締切】2019年10月27日(日) 18時まで(※日本時間)

【WEB】http://www.kacf.jp/guideline.html
締切まで あと約 8 日
, THE 14TH INTERNATIONAL ARTE LAGUNA PRIZE

THE 14TH INTERNATIONAL ARTE LAGUNA PRIZE


【内容】Arte Laguna srlは、MoCAと提携して、現代美術の普及促進を目的とした第14回 国際Arte Laguna賞を開催します。この賞は、外務省、文化財省、ヴェネト州、ヴェネツィア市等から支援を受け、イタリアの大統領からも勲章を得ています。受賞者は、賞金のほか、ヴェネツィアのアルセナーレ会場での主要な展覧会企画、国際的なアートギャラリーでの展示、企業とのコラボレーション、レジデンスプログラムへの参加、Webサイト artelaguna.worldへの参加、カタログの発行などを受けることができます。

【応募締切】2019年11月27日

【WEB】https://artelaguna.world/en/arte-laguna-prize-2019/
締切まで あと約 39 日
, The Finnish Institute in Japan’s TelepART funding programme

The Finnish Institute in Japan’s TelepART funding programme


【内容】フィンランドセンターではパフォーミングアーツのアーティストに対し「フィンランドセンターTelepART」助成プログラムを開始します。アーティストやパフォーマーの渡航費、生活費を補助します(上限1000ユーロ)。フィンランドセンターは、フィンランドと日本の芸術プロジェクトを促進しており、TelepARTの助成制度は、海外で活躍するパフォーミングアーティストをサポートしていきます。分野はパフォーミングアーツ、サーカス、音楽、コンテンポラリーダンス。本助成は迅速に支給され、プロジェクトが確定している主催者、演奏家、アーティスト、その代理人により申請できます。応募者は質の高い作品制作をおこない、少なくとも2カ国間のコラボレーションであること。高い芸術価値を発揮できなければなりません。生産は少なくとも2カ国の間のコラボレーションでなければなりません。TelepARTの申請申し込みは年間を通して募集しています。

【WEB】http://www.finstitute.jp/ja/2018/05/14/フィンランドセンターtelepart助成プログラム/
締切まで あと約 212 日
12
助成: