公募・助成・レジデンス

, (日本語) 秋田のクリエイトスタジオで試したいプランを募集「SPACE LABO」

(日本語) 秋田のクリエイトスタジオで試したいプランを募集「SPACE LABO」


【内容】秋田市は文化創造交流館(仮称)の開館を見据えたプレ事業の一つとして、秋田駅前に立地する3つの商業施設内にある空きスペースを“クリエイトスタジオ”と見立てて展開するプランを募集します!名づけて、「SPACE LABO」。展示やリサーチ、ワークショップ、試演会、ビデオ上映など様々な挑戦を受け入れる3つのクリエイトスタジオを結ぶことで、秋田の今を見つめ、秋田のこれからを思考する場を創造します。失敗を恐れずにやってみること、試してみること、その試行錯誤や実験性は、完成された成果物と同様に豊かな時間を生み出すかもしれません。

【対象分野】

○下記の条件を全て満たすこと。
・秋田で発表することに強い目的意識を持っていること。
・秋田市在住者。または、応募時点で満29歳以下かつ北日本(東北や北海道)にゆかりがあること。
※国籍は問いません。

【応募締切】2019年9月9日(月)

【WEB】https://www.artscenter-akita.jp/archives/5559
締切まで あと約 17 日
, (日本語) アーツサポート関⻄ 2019年度「日本電通メディアアート支援寄金助成」募集

(日本語) アーツサポート関⻄ 2019年度「日本電通メディアアート支援寄金助成」募集


【内容】1947年に大阪市阿倍野区で創業した日本電通株式会社の創設70周年を記念して設けられた「日本電通メディアアート支援寄金」より、総額100万円を新たな価値観やイノベーションを予感させる萌芽性をはらんだメディアート作品の制作費として助成いたします。

【対象分野】関西に拠点に置く個人や団体による、新たな価値観やイノベーションを予感させる萌芽性をはらんだメディアート作品の制作にかかる費用を支援します。作品は原則、2020年3月末までに完成することができるものとします。

【応募締切】2019年8月31日(当日消印有効)

【WEB】http://artssupport-kansai.or.jp/grant_guidelines.html?fbclid=IwAR2c9oQzT3evLwK9Zmzs9NWBRutHvFkDg0pYvmo5K-ZLT_dZ5AtLjBLhIak
締切まで あと約 8 日
, Open Call for ASP Curatorial Program 2020

Open Call for ASP Curatorial Program 2020


【内容】

ASPはジョグジャカルタ(インドネシア)の街の中心部に位置するアーティスト・ラン・スペースです。
2020年6月から2021年3月末までの約1年間のうち、2ヶ月間(60 日間)を1期間として、各期間でASPの施設管理することを条件に、当地での活動、または企画する事に興味がある方に滞在場所や設備を提供いたします。
展覧会や上映会、プレゼンテーションなどの交流イベントの企画について、現地のインドネシア人スタッフによる情報の提供や広報、施設のメンテナンスなどのサポートを提供いたします。
また、ご自身の企画に関係するアーティスト、コラボレーターのリサーチの為の拠点、制作のスタジオとして滞在施設をご利用いただく事が可能です。(グループでの応募も可能)

【滞在期間】2020年6月から2021年3月末まで(60月間/5期間の募集)

【応募締切】 2019 年 9 月 22 日(日) 20:00 必着 (日本時間)

【WEB】https://aspparangtritis.weebly.com/open-call-air-2020.html
締切まで あと約 30 日
, YUI-PORT Open Recruitment Of Artists

YUI-PORT Open Recruitment Of Artists


【内容】ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)では、滞在型の創作活動を行う芸術家等を国内外から募集、支援することで、創造性に富んだ人材が集まりやすい環境づくりを進め、新潟市の魅力を国内外に発信することと共に、滞在する芸術家等と市民が交流することで地域の自然や歴史、文化の魅力を再発見し、地域の誇りづくりや愛着づくりにつなげることを目的に、アーティスト・イン・レジデンス事業を実施します。

【応募締切】2019年9月30日(月)【必着】

【WEB】https://www.yui-port.com/information.php?q=1828
締切まで あと約 38 日
, Kavli Institute Call Artist in Residence fellowship 2020

Kavli Institute Call Artist in Residence fellowship 2020


【対象分野】コンセプチュアルアート、ビジュアルアート、写真、音楽、デザイン、ダンス、映画、演劇、または詩の分野で国際的に活躍する才能あるアーティストに、国際的かつ学際的なナノサイエンス・デルフト・カブリ研究所(KIND)でプロジェクトに取り組む機会を提供します。滞在者は、約3か月間KINDに滞在するよう招待されます。その間、滞在者は研究所の科学者と密接に交流し、仕事の議論に参加し、実験室での仕事などを体験します。 AIRプログラムのフェローシップにより、KINDのナノサイエンスに関連する芸術作品が生まれることが期待されています。

【応募締切】2019年9月30日(月)

【WEB】http://kavli.tudelft.nl/kavli-artist-residence/
締切まで あと約 38 日
, SHELL ART AWARD 2019

SHELL ART AWARD 2019


【内容】シェル美術賞は、美術界に大きな影響を与えたシェル美術賞(1956年~1981年)、および昭和シェル現代美術賞(1996年~2001年)の合計31回の実績を経て、2003年に再開し、本年48回目の開催となる現代美術の公募展です。次世代を担う若手作家のための美術賞であり、創設当初より完全な公募制で実施しています。現在では「若手作家の登竜門」として、美術界で高い評価を頂いています。2019年は創設63年目を迎え、新任2名を含む計5名の審査員による多彩な視点からの審査、学生支援企画、また、昨年からスタートした「レジデンス支援プログラム」を本年も実施します。当社は、次世代育成を軸としたメセナ活動である「シェル美術賞」を通じて、若手作家の活躍を継続的に支援し、美術界の発展に貢献したいと考えています。今後も、無限の可能性を秘めた若手作家の応募と、受賞作家の方々の更なる飛躍を期待しています。

【応募締切】2019年8月30日(金)

【WEB】https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/about.html
締切まで あと約 7 日
, (日本語) ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募

(日本語) ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募


【内容】「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。

【対象分野】広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示プランを募集します。建築、プロダクト、グラフィック、ファッションなど、デザインのジャンルは問いません。

【応募締切】2019年11月12日(火)(必着)

【WEB】https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/application.html
締切まで あと約 81 日
, FY2020 Socially Engaged Art Support Grant

FY2020 Socially Engaged Art Support Grant


【目的】「ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成」は、コミュニティや社会にコミットし、地域社会や住民とともに制作や活動を実施し、より良い社会モデルの提示や構築を目指す日本国内で実施されるソーシャリー・エンゲイジド・アートプロジェクトに対して助成します。これにより芸術文化と社会との関係性をさらに深化させ、日本における文化の発展向上に寄与することを目的とします。

【助成内容】

採択件数:1件〜複数件 助成額:上限450万円 ※助成金は数回に分けて支給いたします。

助成期間:2020年4月1日〜2021年3月31日

【応募締切】2019年10月27日(日) 18時まで(※日本時間)

【WEB】http://www.kacf.jp/guideline.html
締切まで あと約 65 日
, Artist in residence program in the Municipality of Kristiansand

Artist in residence program in the Municipality of Kristiansand


【内容】クリスチャンサン市は、市内に一定期間滞在し、制作をしたいと考えているプロの芸術家や職人に住居を提供しています。その目的は、クリスチャンサンの現代のビジュアルアーティストと他の国内外のアーティストとのコラボレーションとネットワーキングを強化し、促進し、発展させること、そしてクリスチャンサンのアートシーンを広げることです。ノルウェー人だけでなく、他国からも応募できます。滞在施設はAgder Kunstsenterの隣(Skippergata 22)にあります。滞在期間は2020年秋か2021年春に約3ヶ月間を上限に設定。スタジオと滞在費が無料。

【応募締切】2019年10月1日(火)

【WEB】http://www.agderkunst.no/artist-in-residence/
締切まで あと約 39 日
, THE 14TH INTERNATIONAL ARTE LAGUNA PRIZE

THE 14TH INTERNATIONAL ARTE LAGUNA PRIZE


【内容】Arte Laguna srlは、MoCAと提携して、現代美術の普及促進を目的とした第14回 国際Arte Laguna賞を開催します。この賞は、外務省、文化財省、ヴェネト州、ヴェネツィア市等から支援を受け、イタリアの大統領からも勲章を得ています。受賞者は、賞金のほか、ヴェネツィアのアルセナーレ会場での主要な展覧会企画、国際的なアートギャラリーでの展示、企業とのコラボレーション、レジデンスプログラムへの参加、Webサイト artelaguna.worldへの参加、カタログの発行などを行います。募集ジャンルはペインティング、写真、立体、ビデオ、パフォーマンス等多岐にわたり、各部門の優勝者に7000ユーロを賞として支給。

【応募締切】2019年8月31日(土)

【WEB】https://www.artelagunaprize.com/preview-terms-and-conditions
締切まで あと約 8 日
12
助成: