OPEN CALL 2019 Art Residency ECHANGEUR22


【内容】
ECHANGEUR 22 (エシャンジャー 22)は、創造的な文化交流の促進を目指し、異なる国と文化を出自とするアーティストたちが一堂に会するレジデンスのプログラムを通じて若手作家の支援を行う非営利団体です。ECHANGEUR 22のミッションは、共通の芸術的言語を持つアーティスト同士が共同で生活・制作を行う場を提供することです。私たちは文化横断的な領域において新たなアイデアを試し、表現し、それを発展させるための技術的・資金的な援助を行うとともに、ワークショップやカンファレンスなどの様々な活動を通じて地域との密接な連携を行っています。今回のプログラムでは、フランスでのレジデンス・プログラムを実施。日本、フランス、ブラジル、韓国4カ国から1-2名ずつ対象者を選出し、フランスの St Laurentdes Arbres (南仏、アヴィニョンから北西に 約 20km)において同時期にレジデンスを行います。
テーマは「モビリティ」。アートにおける流通と移動という「モビリティ」をテーマに取り組んでいただきます。これは、ECHANGEUR 22 の活動の一環としてリオ・デ・ジャネイロと日本でレジデンスと展示を行う「モビリティ・プロジェクト」への参加の可能性を期待するものです。500-1000ユーロの滞在制作費 (助成金の状況により変動)、滞在中の生活拠点、渡航費(領収書の提示による実費の払い戻しを支払い。

【応募締切】2019年2月28日(木)
【WEB】http://www.echangeur22.com/opencall.html




助成: