【協力展覧会】マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」&アーティスト・トーク

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。
HAPSスタジオを使用しているマイケル・ウィッテルの展覧会「The Shape of Information」が、COHJU contemporary artにて6月30日(金)まで開催中です。
また、関連企画のアーティスト・トークが、7月1日(土)に開催されます。

概要

マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」
会期:2017年6月3日 (土) – 6月30日 (土) 日・月 休廊
時間:13:00- 18:00
会場:COHJU contemporary art
〒604-0981 京都市中京区丸太町通寺町西入毘沙門町557 江寿ビル1F
http://www.cohju.com/2017

本展は、世界に無数にある形態の情報を考察したダイアグラマティック・アイコンをテーマにした展覧会です。
カオス理論、分子生物学、医学研究、物理学、コンピュータサイエンスなどの分野から引用されたイメージ用いて描かれた作品は、人智から生み出された創造物の独創性や深い知性を賛美しています。
一方でそれらは、それらは人間の経験や知性における限界を私たちに思い起こさせるものでもあります。 最深化した視点で現実性を理解するためには、
この限界を乗り越える努力をしないといけないでしょう。

関連企画

アーティスト・トーク
日時:2017年7月1日(土) 16:00 − 18:00
会場:COHJU contemporary art
聴講料:無料 / 通訳あり
事前申し込み不要/ 途中参加・退出可

​本展関連イベントとして、様々な分野で活躍されている科学者の方をお招きし、「科学と芸術」をテーマにアーティスト・トーク及びディスカッションを行います。

イベントスケジュール(2時間)
・アーティストによる作品解説
・ディスカッション
・質疑応答