公募

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, 「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募


「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の中核を担う、斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を公募します。採択された企画は2019年秋から2020年9月までの間に東京都内で実施します。実施にあたっては、東京都及びアーツカウンシル東京の主催事業として、提案者側を受託者として制作等を委託します。
●インパクトある芸術創造
国際都市東京を世界にアピールできるクオリティがあり、21世紀の芸術文化を牽引する挑戦を感じる。また、芸術性・話題性があり、国内外への発信力がある。
●あらゆる人々が参加できる
世代、国籍、障害などを超え、誰でも参加できる。また参加の仕方やプログラムに工夫があり、参加者にとっても記憶に残る体験を提供できる。
●アートの可能性を拡げる
社会課題に向き合うことで、アートの新しい可能性を拡げることにチャレンジしている。また、アートの視点を活かしたユニークな社会に対する問題(課題)提起力・発見がある。
【応募期間】2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)
【web】http://ttf-koubo.jp
締切まで あと約 36 日
, The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)


SÍMレジデンスはアイスランドで二つの制作場所を持つインターナショナルなレジデンスプログラムです。2002年に小さなベッドルームとスタジオから始まりましたが、世界中から150以上のアーティストを迎え、羽ばたいています(現在はレイキャビックに2ヶ所、ベルリンに1ヶ所)。この主な目的は異なる国のビジュアルアーティスト同士が互いに密接な関係を築き制作することで、国内外の直接的な繋がりをつくることです。芸術的なプロセスをサポートする制作環境をアーティストに提供することで、学び、遊び、反響するよう促すことを目指しています。本プログラムは行政の助成金を得ず、NPOとして活動してきたため、レジデンスのためのサポート金はありません。フィーは部屋によるが月額455〜710ユーロ(個室やシェア)。
【滞在期間】2018年7月〜12月(最大3ヶ月)
【締切】2018年1月31日 (水)
【web】http://sim.is/seljavegur-residency/
締切まで あと約 8 日
, Artmore Award公募

Artmore Award公募


今回、Artmoreに参画・作品提供いただけるアーティストを公募するため、豪華審査員とともに、アートコンペティション「Artmore Award」を開催します。「あらゆるLIFEを、FULLに。」をヴィジョンに掲げる、株式会社LIFULLが、アーティストとアートファンを繋ぐ「Artmore」を2018年3月にリリース予定です。「Artmore」は、参画いただいたアーティストの方より、アートファンへ作品を販売・定期で貸し出すレンタルサービスです。扱う作品は平面作品全般で、アートファンの方は「Artmore」を通して、気に入った作品を自宅に飾ることができます。こうして人々の自宅の壁を、アーティストとアートファンを繋ぐ新たなメディアとして活用します。Artmore Award優秀賞以上には賞金とともに、1.LIFULL本社への作品展示、2.展示会場にてアートファンと交流できる「Artmore Party」への参加、3.アーティストの方がアートファンへ作品を販売・レンタルできるサービスへの参画をサポートいたします。(3については、佳作作品も対象となります。)
審査員:坂本浩章(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)、小山登美夫(小山登美夫ギャラリー)、川嵜鋼平(株式会社LIFULL CCO)
【締切】2018年1月24日 (水)
【web】http://art.lifull.net
締切まで あと約 1 日
, カマタ_ソーコ企画公募

カマタ_ソーコ企画公募


このたび@カマタの一拠点であるカマタ_ソーコにおける企画を公募いたします。@カマタは、「蒲田を、クリエイターが集まって仕事するまち、カマタへ。」を掲げる、クリエイターのためのプロジェクトです。これまでも地域の町工場と連携した展覧会などを開催してきました。そんなカマタの可能性を広げる実験的な企画を期待します。
【募集内容】カマタ_ソーコで実施する展覧会などの企画案。複数企画での応募も可。
美術展示、演劇、パフォーマンス、トーク、イベント等ジャンルを問いません。
【締切】2018年2月末日(郵送のみ。消印有効。)
【web】https://www.facebook.com/KamataSoko/
締切まで あと約 36 日
, Gallery PARC Art Competiton 2018公募

Gallery PARC Art Competiton 2018公募


Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、 2014年より毎年開催しているコンペティション「Gallery PARC Art Competition」を2018年も開催いたします。ジャンル・形式を問わず幅広いクリエイターから展覧会プランを公募する本コンペティションは、 ご応募いただいたプランからファイル審査により2名(組)を採択。採択プランを2018年7月〜8月に展覧会として実施するものです。募集内容はギャラリー・パルク2階〜4階の展示空間を活かした作品展示・展覧会プランとして、2週間の展示に耐えうる表現・内容であれば、個展やグループ展などその形式は自由です。アーティスト、グループ、キュレーターからの応募も可能です。採択された2名(組)には、約2週間の発表機会の提供のほか、広報物作成や会場記録などをサポートいたします。
【審査員】平田剛志(美術批評)、勝冶真美(京都芸術センタープログラムディレクター)
【締切】2018年2月11日(日)[必着]
【web】http://www.galleryparc.com/competition/competition_2018/PAC2018.html
締切まで あと約 19 日
, SICF19 参加クリエーター募集 パフォーマンス部門

SICF19 参加クリエーター募集 パフォーマンス部門


SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、東京・南青山にある「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエーターを紹介しています。社会においてますます多様性が求められるなか、現代アートの表現領域も、身体表現、言論、メディアアートなど、広範囲に及んでいます。
パフォーマンス部門である「SICF19 PLAY」では、ダンスや演劇等のパフォーミングアーツ、来場者参加型作品を含むアートパフォーマンス、スパイラルの空間を活かしたインスタレーション作品等、ジャンルを問わず、10分以内で自由に表現していただきます。会期の最後には、各審査員賞、グランプリを発表します。スパイラルガーデンの公共空間に仕掛ける臨場感溢れる作品プランを募集します。
【締切】2018年2月15日(木)作品提出・応募締切、必着
【web】http://www.sicf.jp/entry/sicf18.html
締切まで あと約 23 日
, SICF19 参加クリエーター募集 展示部門

SICF19 参加クリエーター募集 展示部門


SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、東京・南青山にある「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエーターを紹介しています。
展示部門である「EXHIBITION」では、アートファンをはじめとし、コレクターやギャラリスト、バイヤー、編集者等を含む多くの来場があり、出展者と来場者が活発にコミュニケーションを交わし、今までに数多くの出展者がSICFでの出会いをきっかけに活動の場を広げてきました。
会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、クリエイティブ業界の第一線で活躍する審査員が選ぶ各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与します。既存の価値観に捕われない意欲溢れるクリエーターを募集します。
【締切】2018年2月15日(木)作品提出・応募締切、必着
【web】http://www.sicf.jp/entry/
締切まで あと約 23 日
, 瀬戸内国際芸術祭2019作品公募

瀬戸内国際芸術祭2019作品公募


2019年4月に開幕する「瀬戸内国際芸術祭2019」の参加作品としてのアートプロジェクトを公募。
【募集内容】
1. サイトスペシフィックな作品(波止場を活かした作品 / 島の自然・歴史・文化をテーマにした作品 / 路地や道を活かした作品 / 家を活かした作品 等)
2. サイトスペシフィックなイベント・パフォーマンス(滞在型プロジェクトの提案も可)
3. 交流の機会を拡大するプロジェクト(会場となる他の島の住民との交流 / 作家と島の住民との交流 / ボランティアと来場者との交流 等
4. 食プロジェクト( 現地の食材を活かし、地元の方と協働できるプログラム)
5. 「ものづくり」の視点から地域の文化を発信するプロジェクト
6. その他自由提案
【応募受付期間】2018年1月16日(火)~1月31日(水)17時必着。持込み不可。
【web】http://www.setouchi-artfest.jp/news/new/detail87.html
締切まで あと約 8 日
, アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募


近年のアジア経済の目覚ましい発展とともに、アジアのデザイン・アートも進化しています。しかしながら東南アジアでは、土着的・民族的なものだけをデザイン・アートと考えている傾向がまだあります。「アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン」では、欧米を超えるべくアジアの地域・風土性を生かした現代デザイン・アートとは何かを模索した作品を幅広く公募します。独自性と感性を最大限に生かした前衛作品をご応募ください。
現在最も経済発展を遂げているカンボジア プノンペンにてエキシビションを開催し、将来的にはアジア全域で展覧会を開催します。
【応募期間】2018年6月15日(金) *第1期公募は2017年9月1日~2018年2月6日
【web】https://asiadesignart.wixsite.com/ada2018
締切まで あと約 143 日
, ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成


若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするものです。研修指導者のもとで研修に専念するものとします。
【応募資格】絵画、彫刻、工芸等の創作に従事している者、平成30年4月1日現在で年齢20才以上35才以下であること、ほか
【助成額】1名あたり12ヶ月で340万円以内
【応募期間】2017年10月2日(月)〜11月10日(金) 必着
【web】http://www.pola-art-foundation.jp/grants/zaigai.html
締め切られました
12