公募・助成・レジデンス(終了分)

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載しています。
 
2014年7月以前終了の公募情報はこちらからご覧ください ▶

, 文化庁 令和2年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)の募集

文化庁 令和2年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)の募集


【内容】本制度は,若手芸術家等が海外の芸術団体,劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより,我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とするものであり,研修等を行う際の渡航費・滞在費を支援します。研修の開始日は原則として,令和2年9月1日から令和3年3月31日の間に日本を出発する日とし,終了日は日本到着日となります。

【対象分野】美術,音楽,舞踊,演劇,舞台美術等,映画,メディア芸術

【応募締切】2019年8月2日(金)(消印有効)

【WEB】http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/1417753.html
締め切られました
, AAF戯曲賞/愛知県芸術劇場募集

AAF戯曲賞/愛知県芸術劇場募集


【内容】“戯曲とは、何か?”というテーマを掲げて5年目になりました。このテーマは、「今日私たちが過去の遠い地の戯曲を上演するように今生み出されている戯曲を何十年後・何百年後に届けるために何ができるか」という挑戦です。そのため、上演に関わる代表として演出で活躍されている方に審査を依頼し、全て読んで議論し、選考しています。毎回応募される作品の豊かさや選考過程での議論の深さに、戯曲の言葉が人を動かす力を持っていることを実感します。劇場の戯曲賞として、様々な人や言葉が出会い新たな可能性を生み出す場でありたい、より多くの声を、言葉を受け止めたい、という考えのもと、審査・上演を通して様々な人に関わっていただきながら考え続けています。今年も、いつかまだ見ぬ誰かに「上演したい」と思わせる戯曲を待っています。

【審査員】白神ももこ(演出家・振付家・ダンサー、モモンガ・コンプレックス主宰)、鳴海康平(演出家・「第七劇場」代表)、三浦基(演出家・「地点」代表)、やなぎみわ(舞台演出家・美術作家)

【応募締切】2019年7月31日(水)

【WEB】https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/detail/000246.html
締め切られました
, 令和元年度新進芸術家海外研修制度(短期研修・後期)の募集

令和元年度新進芸術家海外研修制度(短期研修・後期)の募集


【内容】本制度は,若手芸術家等が海外の芸術団体,劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより,我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とするものであり,研修等を行う際の渡航費・滞在費を支援します。新進芸術家等が行う(1)目的・内容が具体的かつ明確な研修,(2)明確なテーマと内容を持った調査研究,(3)招へいを受けて行う国際芸術祭における作品制作,実演,展示(以下,「研修等」という。)のいずれかを対象とします。研修等の内容は,具体的かつ明確なものである必要があります。

【対象分野】美術,音楽,舞踊,演劇,舞台美術等,映画,メディア芸術

【応募締切】2019年7月19日(金)

【WEB】http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/1417746.html
締め切られました
, grunt gallery 展覧会公募(バンクーバー/カナダ)

grunt gallery 展覧会公募(バンクーバー/カナダ)


【対象分野】grunt galleryは、1984年にバンクーバーでオープンし、現代美術をメインに活動するアーティストが運営するアートセンターとして国際的に知られています。ビジュアル・アートやメディア・アートの展示、インスタレーション、上映、公演や、印刷物やWeb出版等も行います。この公募では、キュレーター、運営スタッフ、理事会メンバー、アーティストからなる5〜9名のキュレーター委員会が、毎年8月5日、アーティストやキュレーターからの応募を審査。個展では2500カナダドル等が用意される。開催日程は通常5週間行われ、木曜日または金曜日の夜にはレセプションが開かれます。

【応募締切】2019年7月15日(月)

【WEB】https://grunt.ca/submissions/?fbclid=IwAR04C3H3Yhl2YH75nCy38fOxjSZyg2Rmy6p_54RWDUl_C-JuAljrHgQdjuU
締め切られました
, The Arts Territory Exchange メンバー募集

The Arts Territory Exchange メンバー募集


【内容】アーツ・テリトリー・エクスチェンジ(aTE)は、島、砂​​漠、難民キャンプ、小さなコミュニティなどの離れた場所でのアーティスト同士のコラボレーションを実施します。常に必要とされるネットワークから遮断し、アーティストは、領土、地域、場所についてのアイデアを探求していただきます。アーティストによる手紙やデジタル上で交換されたテキストは、アーカイブの一部となり、世界中でこれを見た人が使用し発展することができるリソースとなります。また、aTEはイベントを実施し、参加者を集めて、展示会、レクチャー、出版、「対面」および仮想レジデンスの形でアーティストたちのコラボレーションを実現していきます。今回、場所についての考え(地元/自然または国内)を持つアーティスト、作家および演奏者を募集します。生態学と気候変動、地図作成とナビゲーション、植物学または他の自然分類学、ウォーキングと一時的な習慣、植民地時代の歴史に対する批判、その場所の政治、境界と「領土」、そして仮想的な地理。私たちは現在、サフォーク英国、アイスランド、モハーベ砂漠、そしてアラスカと多様な場所にメンバーがいます。誰でも申し込むことができますが、私たちは遠く離れた場所や荒野にいる人たちの間で連絡を取り合うことに特に興味を持っています。

【応募締切】2019年7月15日(月)

【WEB】https://www.artsterritoryexchange.com/apply
締め切られました
, 第4回 “Artist Support”若手アーティスト支援事業 出展作家募集

第4回 “Artist Support”若手アーティスト支援事業 出展作家募集


【内容】若手アーテイストの作家活動を支援するために、東大阪市民美術センターにおいて作品発表を行う展覧会関催の機会を提供します。

【対象分野】主に作品制作活動を大阪府周辺にて行い発表を続けている個人およびグループ

【応募締切】2019年8月20日(火)

【WEB】https://higashiosaka-art.org/exhibition/img/ex1911_wakateartist01.pdf
締め切られました
, 京都:Re-Search 2019 in 和束

京都:Re-Search 2019 in 和束


【内容】令和元年度は、和束町において、短期アーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search 2019 in 和束」を実施します。 令和元年8月26日から9月8日の14日間にわたり、京都府内のみならず、ほかの地域で活動するアーティストや工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動されている人が和束町に滞在しながら、各自が設定したテーマに沿って、和束の風土や歴史等の調査を行います。 和束町での発見を活かしたアートプロジェクトや作品プランの構想を立て、次年度にアートプロジェクトや作品プランの実現を目指します。またそれらを記録しデータ化していき、地域の新たなアート・ドキュメントを作って行きます。 講師には、国際的に活躍しているアーティストやキュレーターたちを迎え、リサーチの手法を学ぶワークショップやフィールドワーク、参加者が行うリサーチへのアドバイスを予定しています。

【対象分野】本プログラム開始日に20歳以上40歳以下の方、期間中のすべてのプログラムに参加できる方

【応募締切】2019年7月12日(金)17時

【WEB】http://kyoto-research.com/wazuka2019
締め切られました
, 「第4回京都学生アートオークション」作品募集

「第4回京都学生アートオークション」作品募集


【内容】京都市及び京都学生アートオークション実行委員会では、大学コンソーシアム京都に加盟する美術系大学に通う学生のキャリア支援を目的として、「京都学生アートオ ークション」を開催しています。この度、「第4回京都学生アートオークション」を開催するに当たり、出品作品を募集しますのでお知らせします。

【対象分野】工芸作品・美術作品(素材・形態・テーマ・ジャンルは問わない)

【応募締切】2019年8月11日(日)

【WEB】http://k-s-a-a.com/entry/
締め切られました
, TOKAS 2020年度海外クリエーター招聘プログラム

TOKAS 2020年度海外クリエーター招聘プログラム


【内容】「海外クリエーター招聘プログラム」はヴィジュアル・アート、デザイン、建築、キュレーション、アドミニストレーション 等の分野のクリエーターを対象に、TOKASレジデンシーでの滞在制作の機会を提供するレジデンス・プログラムです。

2020年5月~7月に実施する「テーマ・プロジェクト」では、「都市の祝祭性」のテーマのもと滞在制作を行う海外クリエーター2名を募集します。この2名は、同期間に同じテーマで制作活動をする、「国内クリエーター制作交流プログラム」参加クリエーター2名と、対話や議論の場を持ちながらそれぞれ個別に制作活動を行い、その成果をオープン・スタジオや成果発表展などで発表します。なお、「国内クリエーター制作交流プログラム」の公募は2019年9月下旬を予定しています。

【応募締切】2019年6月28日(金)18:00(日本時間)

【WEB】https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/application/2019/20190517-206.html
締め切られました
, 星乃珈琲店絵画コンテスト

星乃珈琲店絵画コンテスト


【内容】星乃珈琲店は、新しい才能を発掘するため、星乃珈琲店絵画コンテストを実施しています。クリエーターに活躍の場を提供するため、受賞作品は副賞金による買上げとし、作者名と共に全国の星乃珈琲店で「旅する絵画」として巡回展示させていただきます。蔵造りの店内を飾る、時代に捉われない力強い作品を期待します。全国に約220店舗を展開する星乃珈琲店のうち、110店ほどある蔵造りの店内に作者名、作品名、作品コンセプト文、作者PRを記載したパネルと共に3ヶ月に一度のペースで全国の店舗を旅します。

【応募締切】2019年9月15日(日)

【WEB】https://artcontest.hoshinocoffee.com
締め切られました
助成: