公募・助成・レジデンス(終了分)

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載しています。
 
2014年7月以前終了の公募情報はこちらからご覧ください ▶

, 「黄金町バザール2019−ニュー・メナジェリー」作品プラン募集

「黄金町バザール2019−ニュー・メナジェリー」作品プラン募集


【内容】

第12回を迎える黄金町バザールは、「ニュー・メナジェリー」をテーマとし、2019年9月20日(金)から11月4日(月・祝)まで開催します。このテーマに基づいた作品プランを募集します。「⻩金町バザール 2019̶ニュー・メナジェリー」は、アート、アーティスト、来場者、NPO の新たな関係性を開きたいと考えています。異国趣味や植⺠地主義がアートの歴史にどのように関わってきたのかを認識しつつ、AIR はどのようにして自己を反省し、実り豊かな文化交流の場となりうるのでしょうか? 一方的なスペクタクルではなく、相補的なコラボレーションを含んだ、新たなマネジメント(New Management)による展覧会「ニュー・メナジェリー」(New Menagerie)は可能なのでしょうか? 既存のシステムに対して疑いを投げかけ、アーティスト、来街者、地域住⺠、事務局が水平的な関係のもと、創造的となる展覧会様式を見つけることはできるのでしょうか?

【応募締切】2019年5月19日(日)

【WEB】http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2019/
締め切られました
, 「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 -Savoir-faire des Takumi プロジェクト- 参加者募集

「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 -Savoir-faire des Takumi プロジェクト- 参加者募集


【内容】京都市では、パリ市と共同で、両市の職人やアーティストが相互に交流し、アート市場を志向した新たな作品の創作等を支援する「京ものアート市場開拓支援事業-Savoir-faire des Takumi プロジェクト」を実施します。本市とパリ市で選抜された職人やアーティストがお互いの国を訪問し、ワークショップ、現地の工房・芸術施設の視察等により相互に交流し、パートナーを決めます。京都市及びパリ市の関係機関や本事業のアドバイザー等が交流や創作活動を後押しし、お互いに刺激を受け合いながら新しい技法に触れ、独創性を養うことを通じて、アート市場を志向した新たな作品を創作します。

【対象分野】

1/2のいずれかに該当すること。
1 本市が指定する伝統産業製品等を市内で製造する職人又は作家で、伝統的な技術や技法を継承しながら、クリエイティブな発想でものづくりを行っている個人又はグル ープ
2 住居地、活動拠点又は発表場所のいずれかが本市内にあり、クリエイティブな発想で京都の芸 術文化の振興に貢献する芸術的活動(ものづくり分野に限る)を行っている個人又はグループ

【応募締切】2019年4月18日(木)午後5時まで

【WEB】https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000249510.html
締め切られました
, KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019 フリンジ「オープンエントリー作品」募集!

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019 フリンジ「オープンエントリー作品」募集!


【内容】KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019 フリンジ「オープンエントリー作品」は、フェスティバルの開催時期と同時期(対象期間:2019.10.1-27)に京都府下で発表される作品なら、ジャンル不問、審査なしで参加可能。エントリーされた作品の情報は、KYOTO EXPERIMENTを通じて広く発信されます!演劇、ダンス、パフォーマンス、ジャグリング、マイム、コント、音楽、上映会、展覧会――。多彩なジャンルの作品が、京都のみならず国内各地から、そして時には海外からも参加し、さまざまな出会いを生みだしてきた「オープンエントリー作品」。新たな観客との出会い、ネットワークの広がりを求めるアーティスト/カンパニーの参加をお待ちしています。

【応募締切】2019年5月13日(月)

【WEB】https://kyoto-ex.jp/home/news/2019/03/19/open-entry2019/
締め切られました
, アーツコミッション・ヨコハマ 2019年度 クリエイティブ・チルドレン フェローシップ 募集

アーツコミッション・ヨコハマ 2019年度 クリエイティブ・チルドレン フェローシップ 募集


【内容】アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、横浜市が文化芸術創造都市の一層の推進を図るべく展開するクリエイティブ・チルドレンの理念に基づき、横浜から世界に芸術文化を発信する次世代のアーティストを育成し、そのキャリアアップを支援するための助成制度を2016年度より実施しています。フェローに選出されると、年間の活動経費の一部に対する助成金およびACYを通じた横浜での活動を中心とした様々な支援が行われます。アートを通じて社会に新たな価値を提示し、国内外での活躍を目指す若手アーティストの皆さんからの、チャレンジに満ちたご応募をお待ちしています。

【応募締切】2019年4月22日(月)必着

【WEB】http://acy.yafjp.org/grants/raise/grants31u40.html
締め切られました
, PERNOD RICARD フェローシップ2020公募(パリ/フランス)

PERNOD RICARD フェローシップ2020公募(パリ/フランス)


【内容】Villa Vassilieff(Bétonsalon - Art and Research for Centreが運営するパリ市の文化機関。フランスの国の公認機関)とそのスポンサーのひとつ、Pernod Ricardは、Pernod Ricard Fellowshipを創設。これは、毎年4人の国際的に活動する芸術家、学芸員、研究者を支援することを目的とし、今回は5回目の募集です。10人のメンバーからなる国際委員会によって選ばれた4人のフェローは、Villa Vassilieffのリノベーションされた歴史あるスタジオで3ヶ月間滞在。フェローは長年のパートナーであるポンピドゥーセンター等、フランス国内外の豊富なネットワークへのアクセスができると共に、研究者や芸術専門家から個人に寄り添ったサポートを受けることが可能。パリの滞在費として6000ユーロ、制作&リサーチ費として5000ユーロをそれぞれ支給。
【応募締切】2019年4月30日(火)
【WEB】http://www.villavassilieff.net/?Pernod-Ricard-Fellowship-13
締め切られました
, Arteles Creative Centerレジデンス公募(ハメーンキーロ/フィンランド)

Arteles Creative Centerレジデンス公募(ハメーンキーロ/フィンランド)


【内容】

Artelesクリエイティブセンターは森林、畑、湖に囲まれており、自然の環境の中で仕事に集中することができます。
今回の募集「Enter Text」は、文章を扱う作家、研究者、芸術家のための国際的なレジデンスプログラムです。本プログラムは、国や言語、制作ジャンル等を問わず、テキストと言語を扱い様々な背景を持つ作家とアーティストなどを募集します。
スタジオと個別の滞在先がある。朝食付き。参加中に必要な最低限の備品、サウナ、wifi等も使用可能。参加費は一ヶ月1950ユーロ。サポートを受けることも場合によっては可能(その場合1170ユーロ)。

【応募締切】2019年4月24日(水)
【WEB】https://www.arteles.org/enter_text_residency.html
締め切られました
, アーツコミッション・ヨコハマ 2019年度 クリエイティブ・インクルージョン 活動助成募集

アーツコミッション・ヨコハマ 2019年度 クリエイティブ・インクルージョン 活動助成募集


【内容】本助成では、「クリエイティブ・インクルージョン」の考え方の中から、特にアーティスト、クリエイター等が行う「社会包摂の視点を有しながら現代の表現を追求していく活動」に支援をしていきます。

今後、ますます多様となる社会。アーツコミッション・ヨコハマは、アーティスト、クリエイター等が持つ包摂性の解釈、独自の視点(まなざし)に注目しています。本助成では、芸術と社会の関係を問い、社会の変化を意識しながら個人の表現を追求するアーティスト、クリエイター等を支援します。そして、そのことが市内および国内外に広く伝わることを期待します。実施場所は原則として横浜市内。

【応募締切】2019年4月22日(月)必着
【WEB】http://acy.yafjp.org/grants/raise/h31creativeinclusion-html.html
締め切られました
, 2019金沢・世界工芸コンペティション

2019金沢・世界工芸コンペティション


【内容】

「金沢・世界工芸コンペティション」は、“工芸の新しさ”を世界へ発信する国際コンペティションです。このコンペティションでは、工芸の世界で培われてきた技術を活かし、卓越したコンセプトやアイデアによって生まれた、表現力豊かな芸術作品を求めます。
今回は「越境する工芸」をテーマに、工芸の技術的な精緻さを一義的に競うのではなく、同時代の深層を鋭く捉えるような広い視野に立った作品を期待します。対象となる技法材料は、陶磁、金属、染織、漆、人形、木、竹、ガラス、革、七宝、紙、その他。1次審査通過作品および入賞作品は、2019年11月10日(日)~11月21日(木)に金沢21世紀美術館 市民ギャラリーで開催する「第4回 金沢・世界工芸トリエンナーレ」にて展示いたします。

【応募締切】2019年4月15日(月)必着 ※日本時間24時まで

【WEB】https://kanazawa-kogeitriennale.com/

締め切られました
, 東京インディペンデント2019 参加アーティスト募集!

東京インディペンデント2019 参加アーティスト募集!


【内容】

東京インディペンデントは自由出品の美術展です。年齢、国籍、民族、文化信条、ジェンダー及びセクシャルオリエンテーションなど一切の社会的区分も、美術教育を受けた経験の有無も問いません。芸術家としての意志があるすべての人に出品する資格があります。
参加を希望するアーティストは、4月12日(金)に作品を持って、直接、東京藝術大学陳列館へお集まりください。当日は午前8時より、受付を開始します。出品参加料無料です。​作品形式は自由ですが、作品等についての質問はこのホームページおよびSNSで随時受けつけています。皆さんの熱い参加を待っています。

【応募締切】2019年4月12日(金)

【WEB】https://www.tokyoindependent.info/
締め切られました
, Maxim Gorki Theater -Young Curators Academy(ベルリン/ドイツ)

Maxim Gorki Theater -Young Curators Academy(ベルリン/ドイツ)


【内容】本アカデミーは、アートとアクティビズムの交差、特に政治的、社会的、経済的なチャレンジングな状況下で制作することに関心ある全ての個人に対し、知識を共有し、振り返り、深めることを求めます。本アカデミーは独自のイベントを制作し、新しい形態のオーサーシップとキュレーションを開発しているクリエイター(若いアーティスト、思想家、プログラムプロデューサー等)を歓迎します。アカデミーは2019年10月24日(到着日)から2019年11月5日(出発日)までベルリンで開催。英語がコミュニケーションの言語です。往復航空券や滞在先はアカデミーが用意。また1000ユーロを支給。

【応募締切】2019年4月30日

【WEB】https://berliner-herbstsalon.de/vierter-berliner-herbstsalon/open-call
締め切られました
助成: