公募・助成・レジデンス(終了分)

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載しています。
 
2014年7月以前終了の公募情報はこちらからご覧ください ▶

, Unit 1ギャラリー|ワークショップ/レジデンス(イギリス/ロンドン)

Unit 1ギャラリー|ワークショップ/レジデンス(イギリス/ロンドン)


Unit1は1人のアーティストに、700平方フィート(約65平方メートル)のスタジオを3ヶ月間無償で提供します。スタジオはギャラリーの上に位置し、アーティストやキュレーター、コレクター等と出会う機会に恵まれます。ギャラリーディレクターからの助言に加え、滞在期間の終わりに個展をスタジオスペースで開催します。本プログラムは全ての年代の様々なバックグラウンドを持つアーティストに開かれています。住む場所は提供しませんが、探すための協力は惜しみません。
【締切】2017年7月31日(月)/2017年9月1日〜12月7日の利用の場合 *2018年1月1日以降にも応募可能。詳しくはweb参照
【web】http://unit1gallery-workshop.com/residencies/
締め切られました
, BLAST!2017 公募(中国/上海)

BLAST!2017 公募(中国/上海)


BLAST!2017は、あらゆる人に開かれた公募により、アートの分野を越え幅広い専門家に届くよう、デジタルメディアの創造性のための広いプラットフォームを提供します。「BLAST!Visions」は最先端のアニメーションや漫画、CGなどの映像を求めます。「BLAST!Sounds」はアコースティック、電子音、実験音楽、ノイズ、ポップ、ロック等全てのジャンルの新しい音楽を探求します。16人のファイナリストから選出された優勝者には3日間のモーションデザインのマスタークラスのほか、20000人民元(約33万円)相当の上海への往復旅費を提供します。
【開催期間】2017年9月15日〜10月8日
【締切】2017年7月17日(月)
【web】http://arthubasia.org/project/blast-2017-open-call-now-submit-your-artworks-to-us
締め切られました
, 第4期Crystal Ruth Bell Residency公募(中国/北京)

第4期Crystal Ruth Bell Residency公募(中国/北京)


パフォーマー、映像作家、詩人、批評家、デザイナー、アクティビスト、科学者、建築家、リサーチャー、そしてアーティストなど国や性別、能力等関係無しに2017年11月、12月にレジデンスに参加する方を募集します。今回のテーマは”Care”。このテーマに関するプロジェクトのプロポーサルの応募をお待ちしています。クリスタルは滞在場所、スタジオや旅費やビザ取得費、1000USDのリサーチ滞在費を提供するほか、オープンスタジオや様々なプロジェクトサポート等を行います。
【締切】2017年7月17日(月)
【web】http://www.chinaresidencies.com/news/156
締め切られました
, Cripta747 レジデンス公募(イタリア/トリノ)

Cripta747 レジデンス公募(イタリア/トリノ)


Cripta747は2008年に現代美術の分野のリサーチを目的に設立されたNPO組織です。レクチャーやアーティストのプロジェクト、上映会、パフォーマンス等を通じイタリアと他国との議論の交差点となってきました。今回は初のレジデンスの公募を行い、トリノでの6〜8週間の滞在制作の機会を提供します。現代の文化における分野を問わず、アーティスト、キュレーター、研究者等を、地域や年齢問わず募集します。滞在場所やスタジオ等の予算として5500ユーロを支給。
【締切】2017年7月7日(金)
【web】http://www.cripta747.it/residency
締め切られました
, The Sotheby’s Prize

The Sotheby’s Prize


サザビー賞は毎年開催され、画期的で刺激的な美術館展示やキュレーターの取組みを応援しサポートするものです。展覧会はアートについての理解を形成するためにかつてないほど重要ですが、美術館予算は厳しくなってきている状況もあります。この賞は最大25万ドルの予算が、世界中の美術館や機関、キュレーターからの、先駆的でアートの情景を一新するようなプロジェクトに開かれています。
【締切】2017年7月24日
【web】http://www.sothebys.com/en/news-video/blogs/all-blogs/art-of-giving/2017/05/the-sothebys-prize.html
締め切られました
, Frieze Writer’s Prize 2017

Frieze Writer’s Prize 2017


この賞は毎年開催し、新しい美術批評家を発見しプロモートしていくための国際的な賞です。受賞者にはFriezeにレビューを1本書いていただく他、2000ポンドを賞金として授与します。熱意ある批評家による最近開催された現代美術の展覧会についてのレビュー(英文700語以内)の提出を受け付けています。(言語は英語(翻訳も可)、応募時に18歳以上、未発表に限る。応募者は少なくとも3つは過去にアートについての記事が掲載された経験を持つこと)
【締切】2017年7月18日
【web】https://frieze.com/article/frieze-writers-prize-2017
締め切られました
, Helsinki International Artist Programme(HIAP)レジデンスプログラム公募2018(ヘルシンキ/フィンランド)

Helsinki International Artist Programme(HIAP)レジデンスプログラム公募2018(ヘルシンキ/フィンランド)


HIAPは1998年からレジデンスプログラムをメインにヘルシンキにアーティストを招聘してきました。このプログラムは作品制作を課すことなく、あくまで制約のないリサーチと実験のためにスペースと時間を提供します。
滞在者には、スタジオと滞在場所の無償提供に加え、一ヶ月1200ユーロの制作費と旅費を支給します。

【締切】2017年6月28日

【web】http://www.hiap.fi/opencall/hiap-residency-programme-2018
締め切られました
, MOCA Tucson Artist-in-Residence Program(アリゾナ/アメリカ)

MOCA Tucson Artist-in-Residence Program(アリゾナ/アメリカ)


MOCAはツーソンで唯一の国際的なコンテンポラリーアートに特化したアーティストによりつくられた美術館です。全てのメディア、キャリアを持つアーティストからの応募が可能。滞在期間は3週間〜3ヶ月(2017年10月1日〜12月31日の中から選択)。アーティストには400スクエアフィートのスタジオと宿泊が可能なスペースを提供。パートナーや子供、子犬等の滞在も歓迎。1000ドルの制作費を提供。旅費等ほかの費用はアーティストが負担。MOCAは滞在中のドキュメント映像を制作予定。
【応募締め切り】8月1日(火)
【web】https://www.moca-tucson.org/artist-residence-program/
締め切られました
, 第8回 イースト・ウエスト・アート大賞 ロンドン公募

第8回 イースト・ウエスト・アート大賞 ロンドン公募


第8回 EWAA(EAST-WEST ART AWARD)Competition(日本名:イースト・ウエスト・アート大賞・ロンドン)は英国ロンドンを拠点とするEWACCの運営で恒例の如く、 アート(絵画、プリント、インスタレーション、写真、映像、等)の6部門において応募を受け付けております。世界的に権威ある約25人のプロフェッショナルに日本からもゲスト審査員として神彌佐子・小松美羽・青島千穂などが参加。第一次審査をオンライン、最終審査をロンドンの画廊で展示し実施。
【賞】アート大賞(全部門から1人) 賞金2000ポンドまたは賞金1000ポンド+ロンドンで1週間、個展開催(詳細はホームぺージ参照)ほか
【応募締め切り】6月30日(金)
【web】http://www.eastwest-artlink.net/ewaac17jp
締め切られました
, afo architekturforum oberösterreich アーティストインレジデンス公募(リンツ/オーストリア)

afo architekturforum oberösterreich アーティストインレジデンス公募(リンツ/オーストリア)


afo architekturforum oberösterreichは建築文化を伝えるための地方団体です。2017年、建築や都市等にトピックを置いた建築家やアーティストの募集を行います。75平方メートルものスタジオ、屋根裏に位置する居室空間を無料提供。滞在期間は4~6週間(2017年9月〜11月)。一週間250ユーロの助成金を提供。
【応募締め切り】6月30日(金)
【web】https://afo.at/residency/call/afo-residency-engl2017-form.pdf
締め切られました