公募・助成・レジデンス – 国内

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, TWSレジデンス 平成30年度リサーチ・レジデンス・プログラム募集

TWSレジデンス 平成30年度リサーチ・レジデンス・プログラム募集


今回募集する「リサーチ・レジデンス・プログラム」は、東京を舞台とした文化芸術の研究、新しい 創作に向けたリサーチを行う国内外のクリエーターを対象とした、公募によるプログラム。東京で自らのテーマを持ってリサーチを行ないたいと考えているクリエーター。 ヴィジュアルアート、キュレーション、リサーチ、音楽、サウンドアート、パフォーミングアート、 デザイン、建築等の文化芸術に関する分野。
【応募申し込み期間】6月27日(火)日本時間18時まで
【web】http://www.tokyo-ws.org/application/2017/05/r0512.shtml
締切まで あと約 30 日
, 愛知県立芸術大学アーティスト・イン・レジデンス公募

愛知県立芸術大学アーティスト・イン・レジデンス公募


【招へい期間】2017年9月~2018年1月のうち55~120日間
【おもな対象分野】指定なし
【支援内容】●渡航費助成:あり(制作費とあわせて50万円)●滞在費助成:あり(宿泊先を提供)ほか
【おもな受入条件】●年齢制限:なし ●受入対象国指定:なし ほか
【募集期間】6月10日(土)到着分まで
【web】http://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_001296.html
締切まで あと約 13 日
, 神戸アートビレッジセンター(KAVC) 若手芸術家支援企画「1floor 2017」

神戸アートビレッジセンター(KAVC) 若手芸術家支援企画「1floor 2017」


「1floor(ワン・フロア)」は新鋭作家の育成支援を目的に2008年より開催している、神戸アートビレッジセンター(KAVC)主催の公募展です。入選者は当センターのスタッフと協働して展覧会タイトル、関連企画、チラシ制作など展覧会に関わる様々な要素を共に創りあげてゆきます。平面・立体・映像作品などの応募はもとより、KAVCの一階スペース(KAVCギャラリー・コミュニティースペース1room)を活用したインスタレーション作品や、観客と作品との出会いの場となる展示プランなど、幅広い作品・展示プランをお待ちしております。
【応募・参加資格】
1)2017年3月末の時点で、18歳以上30歳未満とする。(グループの場合、全員が上記の年齢の枠内であること。)
2)展覧会の制作プロセスに関心を持ち、月1~2回のミーティング、会期中の来館など、展覧会への積極的な参加が可能であること。
3)基本的に新作の出品が可能であること。
【締切】2017年6月2日(金)※当日必着。持参の場合は22時まで。
【WEB】https://www.kavc.or.jp/events/688/
締切まで あと約 5 日
, 平成29年度 黄金町アーティスト・イン・レジデンス二次募集

平成29年度 黄金町アーティスト・イン・レジデンス二次募集


NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、アーティストや工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動されている人を対象に、活動拠点として長期のレジデンスアーティストを募集します。
【レジデンス期間】2017年7月~2018年3月31日
【応募締切】平成29年5月31日(水)必着
【web】http://www.koganecho.net/air/air-apply.html
締切まで あと約 3 日
, 京都市芸術文化特別奨励制度(奨励金300万円)平成30年度奨励者の募集

京都市芸術文化特別奨励制度(奨励金300万円)平成30年度奨励者の募集

京都市では、新たな芸術文化の創造を促進し、京都の芸術文化の振興を図ることを目的に、これから大きくはばたこうとする若い芸術家の方々を奨励しています。この度、平成30年度に行う活動を支援する奨励者(平成29年度中に決定)を次のとおり募集します。
【奨励の内容】将来に向けて、積極的な芸術文化活動を行うための奨励金を交付します。奨励金の金額は、1個人又は1グループにつき300万円です(課税対象所得となります)。
平成30年2月頃に奨励者を決定し、4月頃に奨励金を交付します(予定)。
【受付期間】2017年5月1日(月)~平成29年7月31日(月)(必着)
【web】<a href="http://www.kac.or.jp/21064/" title="http://www.kac.or.jp/21064/">http://www.kac.or.jp/21064/</a>
締切まで あと約 64 日
, 解体直前 アーティスト・イン・レジデンスin長野県信濃美術館  若手美術作家募集!

解体直前 アーティスト・イン・レジデンスin長野県信濃美術館 若手美術作家募集!

平成29年10月1日より、長野県信濃美術館は全面改築のため長期休館します。休館後は収蔵作品などの引越作業をします。そして取り壊し直前の平成30年3月の1か月間、公開制作、作品発表およびワークショップを行っていただける美術作家を募集します。
〈応募資格〉
・平成30年3月の約1か月間当館にて公開制作、発表ができる者。
・応募締め切り時点で満18歳から満50歳未満までの者。
・展示期間中に子どもから一般を対象としたワークショップを2回以上実施できる者。
・平面、立体、写真、映像などジャンルは問わない。
〈締切〉5月30日(火)
〈会期・会場〉公開制作期間:平成30年3月5日(月)~23日(金)9時~17時 ※週5日以上滞在し制作を公開すること
発表期間:平成30年3月24日(土)~31日(土)
〈web〉<a href="http://www.npsam.com/info/single/AIR" title="http://www.npsam.com/info/single/AIR">http://www.npsam.com/info/single/AIR</a>
締切まで あと約 2 日
, 国際芸術センター青森(ACAC)  アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」


国際芸術センター青森(ACAC) アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」



国際芸術センター青森(ACAC)では、さまざまな芸術の分野で活躍するアーティストを招聘し、期間中の滞在創作を支援し、展覧会を開催するとともに、協働制作、オープンスタジオ、ワークショップ、レクチャーなどの交流プログラムを開催することにより鑑賞者に多様な芸術体験の場を提供することを目的としています。滞在期間は2015年9月〜12月の約3ヶ月間。滞在期間中、アーティストとアーティスト、アーティストと地域住民や学生との出会いとその相 互作用により、新たな創作の場が生成されることが期待されます。宿泊場所、スタジオの提供。制作費用の補助およびアーティストフィーが支給されます。2015年のプログラムのテーマは「航行と軌跡」
です。

【応募対象】現在活動しているアーティスト(ジャンルは問わない)55日以上滞在可能なこと。
公募人数4人
【応募締切】2015年5月21日(必着)
【WEB】http://www.acac-aomori.jp/public/
締め切られました
, 第6回東京アンデパンダン展 作品募集

第6回東京アンデパンダン展 作品募集


【内容】真の表現の自由を追求するアーティストのための無審査・自由出品の公募展。応募資格は15歳以上45歳以下。国籍不問。ギャラリー「EARTH+GALLERY」を会場に開催する。人気投票や販売、パフォーマンスなども行う。会期は2015年11月7日~22日。

【応募締切】2015年9月7日(月)消印有効

【WEB】http://earth-plus.net/tokyo-independants/about.htm
締め切られました
, 京都芸術センター アーティスト・イン・レジデンス プログラム 2016 パフォーミング・アーツ部門 レジデント募集

京都芸術センター アーティスト・イン・レジデンス プログラム 2016 パフォーミング・アーツ部門 レジデント募集


【内容】異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする新進のアーティストや芸術分野の研究者の滞在創作活動を支援する。本年度はパフォーミング・アーツの分野(音楽、ダンス、演劇など)で活躍する新進アーティスト又は研究者を募集する。宿泊場所、スタジオ、制作費の一部を提供。滞在期間は2016年度の3ヶ月以内。

【応募締切】2015年6月30日(火)必着

【WEB】http://www.kac.or.jp/15456/
締め切られました
, 第4期 HAPSスタジオ使用者募集

第4期 HAPSスタジオ使用者募集

12