公募・助成・レジデンス – 国内

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 参加者募集


京都市が、パリ市と共同で、両市の職人やアーティストが相互に交流し、アート市場を志向した新たな作品の創作等を支援する「京ものアート市場開拓支援事業-Savoir-faire des Takumiプロジェクト-」の参加者を募...

Read More
, KAVCアートジャック2018 参加アーティストの募集

KAVCアートジャック2018 参加アーティストの募集


当センターは、地下1階地上4階建ての建物の中に、ホール、シアター、リハーサル室やギャラリーなどを併設した複合文化施設になります。通常は有料での利用を基本としておりますが、上記期間は、館内すべてのスペースを無料で開放します。「ホールで演劇をする」「シアターで映画を上映をする」「ギャラリーでパフォーマンスを刷る」など、使用内容は自由になります。当センターの空間をアーティストやクリエーターの作品、活動発表の場として活用いただければと考えます。
【対象】演劇、ダンス、音楽などのパフォーマンス作品。美術および映像作品。そのほか空間を使ったものは全て可。移動型や参加型の作品も可。
【本番日程】2018年9月15日(土)・16日(日)10:00-21:00※仕込み・リハーサル期間9月12日(水)~14日(金)
【締切】2018年4月29日(日)22:00必着
【web】https://www.kavc.or.jp/events/2436/
締切まで あと約 4 日
, 公益財団法人 西枝財団 2019年度 展覧会企画 助成事業公募

公益財団法人 西枝財団 2019年度 展覧会企画 助成事業公募


公益財団法人 西枝財団では、これからの芸術・文化を担う若者の育成を目的に現代美術・日本の伝統文化・工芸・デザインを広く一般に認知・周知する役割を担うキュレーターを支援する助成事業を実施しております。築100年以上の古民家【瑞雲庵】の特性を活かし、既存の形にとらわれず、アイディア溢れる展覧会を企画・運営できる次代の創造者を募集いたします。同事業は、公募にて年間2事業を選出し、瑞雲庵での展覧会開催を支援するものです。​​
【対象者】意欲と創造性にあふれる若手企画者(キュレーター)
【助成金】70万円
【対象事業】現代美術・工芸・デザインなど幅広く文化全般を対象とした企画
​【実施期間】2019年春 か 秋(年間2事業採択)
【締切】2018年5月20日(日)必着  《郵送のみ受付可》
【web】https://www.n-foundation.or.jp/application
締切まで あと約 25 日

公益財団法人 野村財団 2018年度下期芸術文化助成


野村財団は若手芸術家の育成活動および公演会、展覧会、シンポジウムの開催など芸術文化の国際交流活動に対する助成を行なっています。個人向け活動助成金(国内および海外)等。 【締切】2018年4月27日(金) 【web】htt...

Read More
, 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018作品プラン募集

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018作品プラン募集


六甲ミーツ・アートは六甲山の文化や景観をいかした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見していただく事を大きなテーマにした展覧会です。作品を見るほかにも、六甲山上を周遊し、自然や眺望、文化や歴史といった、六甲山本来の魅力を五感で感じ、作品とともに体感していただけます。この展覧会では招待アーティストによる出展に加え、公募部門を設け広く一般から作品を募集します。書類選考(1次審査)を行い15点前後の入選作品を決定します。入選者には制作補助金として25万円(税込)を授与します。
【会期】2018年9月8日(土)~11月25日(日)※会期中無休
【締切】2018年5月7日(月)※当日消印有効、持ち込み不可
【web】https://www.rokkosan.com/art2017/news/cat_info/2124/
締切まで あと約 12 日
, Allotment 2018年度トラベルアワード募集

Allotment 2018年度トラベルアワード募集


トラベルアワードの目的は、若手美術作家が活動していく中で日常生活と作家活動の両立に伴う様々な問題、または作品を継続して制作していく中での閉塞感といった問題に直面する作家に対して、新たな行動の機会を与え、前進する制作の手助けをすることです。制作旅行とは、作家が新たな作品制作をするために直接的または間接的に興味の有る場所を訪れて滞在し、その土地特有の地理的条件や歴史的背景などから自己の作品制作に必要なソースを抽出することです。 国内の制作旅行を主に、またはアジア圏やアメリカ、ヨーロッパなど、トラベルアワードを使って新たな作品制作に挑む若手作家を下記の内容で募集します。
【助成金額】20万円
【選考審査員】眞島竜男氏(アーティスト)、橋本梓氏(キュレーター/国立国際美術館主任研究員)
【締切】2018年4月30日(月)
【web】http://allotment.jp/travel-award/2018-2/
締切まで あと約 5 日
, 黄金町エリアマネジメントセンター 2018年度レジデンス・アーティスト募集

黄金町エリアマネジメントセンター 2018年度レジデンス・アーティスト募集


NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、2009年よりアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラムを実施し、若手アーティストの制作、発表、リサーチ等の活動支援を行っています。多様なジャンル(現代アート、工芸、デザイン、建築など)のアーティストおよびクリエイターが国内外から参加し、集積することによって、創造的で新しい価値を生み出す場をまちに形成していくことを目指しています。レジデンス期間中は、プレゼンテーションや作品発表の場を設け、アーティストのキャリアアップをサポートします。
◆長期レジデンス(1年)4月から翌年3月までの約1年のレジデンスです。募集は年1回が基本となります。
◆短期レジデンス(3ヶ月)春(4月〜7月)と冬(12月〜3月)の期間中の各3ヶ月のレジデンスです。募集は随時行います。
【募集期間】2018年1月16日(火)〜2月17日(土)
【web】http://www.koganecho.net/air/
締め切られました
, ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成


若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするものです。研修指導者のもとで研修に専念するものとします。
【応募資格】絵画、彫刻、工芸等の創作に従事している者、平成30年4月1日現在で年齢20才以上35才以下であること、ほか
【助成額】1名あたり12ヶ月で340万円以内
【応募期間】2017年10月2日(月)〜11月10日(金) 必着
【web】http://www.pola-art-foundation.jp/grants/zaigai.html
締め切られました
, 国際芸術センター青森(ACAC)  アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」


国際芸術センター青森(ACAC) アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」



国際芸術センター青森(ACAC)では、さまざまな芸術の分野で活躍するアーティストを招聘し、期間中の滞在創作を支援し、展覧会を開催するとともに、協働制作、オープンスタジオ、ワークショップ、レクチャーなどの交流プログラムを開催することにより鑑賞者に多様な芸術体験の場を提供することを目的としています。滞在期間は2015年9月〜12月の約3ヶ月間。滞在期間中、アーティストとアーティスト、アーティストと地域住民や学生との出会いとその相 互作用により、新たな創作の場が生成されることが期待されます。宿泊場所、スタジオの提供。制作費用の補助およびアーティストフィーが支給されます。2015年のプログラムのテーマは「航行と軌跡」
です。

【応募対象】現在活動しているアーティスト(ジャンルは問わない)55日以上滞在可能なこと。
公募人数4人
【応募締切】2015年5月21日(必着)
【WEB】http://www.acac-aomori.jp/public/
締め切られました
, 第6回東京アンデパンダン展 作品募集

第6回東京アンデパンダン展 作品募集


【内容】真の表現の自由を追求するアーティストのための無審査・自由出品の公募展。応募資格は15歳以上45歳以下。国籍不問。ギャラリー「EARTH+GALLERY」を会場に開催する。人気投票や販売、パフォーマンスなども行う。会期は2015年11月7日~22日。

【応募締切】2015年9月7日(月)消印有効

【WEB】http://earth-plus.net/tokyo-independants/about.htm
締め切られました
助成: