公募・助成・レジデンス – 海外 – アジア

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, SeMA Nanji Residency Program 2019レジデンスプログラム公募(ソウル/韓国)

SeMA Nanji Residency Program 2019レジデンスプログラム公募(ソウル/韓国)


【内容】006年より実施しているソウル市立美術館(SeMA)のレジデンス部門「Sema Nanji Residency」のプログラム。世界中の様々なフィールドで活動するアーティストを支援するために発足。SNRがプログラムする展覧会と発表の機会に参加すること。22.5平米の個人スタジオを完備。飛行機代も手配(日本からの場合、上限7万円程度まで)。

【滞在期間】2019年2〜4月、5〜7月、9〜11月、各期間4名のアーティスト

【応募締切】2018年10月11日(木)17:00(韓国時間)

【WEB】

http://semananji.seoul.go.kr/english/apply/applicationInfo.jsp
締切まで あと約 21 日
, 国立現代美術館(MMCA)レジデンスプログラム2019公募(ソウル/韓国)

国立現代美術館(MMCA)レジデンスプログラム2019公募(ソウル/韓国)


【内容】韓国の国立現代美術館(MMCA)がアーティストとリサーチャー向けにレシデンスプログラムの参加者を募集。国内外アーティストおよび美術専門家との交流によって創作のきっかけを模索し、連携し合える国内外ネットワークづくりを図る支援をしている。オープンスタジオや展示会、ワークショップなども滞在期間中実施。3期に分けて募集、各期間にアーティスト、リサーチャー各1名が選抜される。韓国籍以外、25歳以上、過去に当プログラムに参加したことがない方、英語に堪能な方(必須)、個人アーティスト(グループ・アシスタント・家族での滞在は不可、必要な場合は別で滞在場所を探す必要)

【滞在期間】1)2019年4月10日〜6月19日 2)6月27日〜9月5日 3)9月25日〜12月5日

【サポート】ソウルへの往復航空券、大学内の個別スタジオと滞在場所、1,000,000コリアンウォン/月の支払い等

【応募締切】2018年9月28日(金)18:00(韓国時間)

【WEB】

http://www.mmca.go.kr/eng/pr/newsDetail.do?bdCId=201809030006450&searchBmCid=200904130000001
締切まで あと約 8 日
, ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019


【内容】

初開催の1999年、ラフォーレ原宿で上映した作品は30作品(開催期間は3日間)でした。それから20年がたったいま、世界から約1万本のショートフィルムが集まる国際短編映画祭へと成長しました。この20年はショートフィルムの文化が日本に根付き、芽吹いた歳月だったと言えるでしょう。次の20年とその先へ。これからもショートショートが日本と世界をつなぐ窓となり、新時代を切り開くクリエイターと共に歩み続ける映画祭であるために、ショートショートが大切にしてきたことを改めて見つめます。

【応募期間】各部門による(多くの部門で2019年1月31日締切)

【WEB】http://www.shortshorts.org/2019_call_for_entry/guide.html
締切まで あと約 133 日
, 京畿世界陶磁ビエンナーレ2019 KOREA

京畿世界陶磁ビエンナーレ2019 KOREA


【内容】京畿世界陶磁ビエンナーレ2019 KOREA 国際コンペ展

【対象分野】陶芸(アートワーク含む)

【応募期間】2018年10月1日〜10月31日

【WEB】http://ic.gicb.kr/eng/sub/guide_2019.asp

締切まで あと約 41 日
, ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeung(チェンマイ/タイ)


ComPeungはタイで初めてのインディペンデントなレジデンスプログラムで2007年から継続中。100以上のアーティストが世界中から参加している。
≪対象≫ビジュアルアート(ジャンル問わず)、建築、パフォーミングアーツ、執筆、音楽
≪期間≫最低1ヶ月2ヶ月(新作の発展のための滞在のには2ヶ月を推奨)
≪費用≫30,000タイバーツ/月(スタジオ、滞在場所、3食、チェンマイ空港からの往復交通含む)
≪締切≫いつでも可能(ただし滞在期間の2ヶ月前までにオンラインで応募すること)
≪web≫http://www.compeung.org/artist-in-residence/
締切まで あと約 610 日
, Taipei Artist Village 台北国際芸術村(台北/台湾)

Taipei Artist Village 台北国際芸術村(台北/台湾)


【内容】台湾の首都台北にある台北国際芸術村では、世界中から集まる様々な文化背景を持ったアーティストがジャンルを超えて対話し、コラボレーションを行うAIR Taipeiプログラムを実施しています。本プログラムではTaipei Artist Village(TAV)とTreasure Hill Artist Village(THAV)という2つのレジデンスを提供しています。TAVは台北市の中心部で、アーティストが都市の文化的ネットワークにアクセスすることの出来る都市型レジデンス。そして、THAVは郊外の歴史的集落でのレジデンスで、アーティストの創造性を刺激し制作に集中出来る環境を提供します。滞在期間・条件等はプログラムに寄って異なります。【応募対象】ドローイング&ペインティング、メディア・アート、文学、彫刻など
【応募締切】2015年6月4日
【WEB】http://www.artistvillage.org
締め切られました
, International Artists Residency Program 2015 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)

International Artists Residency Program 2015 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)


【内容】National Museum of Modern and Contemporary Artにより運営されているレジデンスプログラム。25歳以上のヴィジュアル・アーティストを募集。宿泊場所、展覧会の機会、滞在費として900USDを提供。渡航費、材料費等はアーティスト負担。滞在期間は2015年の3ヶ月~6ヶ月。

【応募締切】2014年10月17日(金)

【WEB】http://mmca.go.kr/eng/artStudio/artStudioMain.do?menuId=7000000000
締め切られました
助成: