公募・助成・レジデンス – 海外

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, End of Summer(ポートランド/USA)

End of Summer(ポートランド/USA)


【内容】「エンド・オブ・サマー」は、オレゴン州ポートランドで行われる、異文化のアート・プログラムです。毎年夏に、日本人の新進アーティストたちがポートランドに滞在(レジデンシー)し、一般公開されるレクチャーやプレゼンテーションといったイベントで構成されます。プログラムは、ポートランド南西部にある「イエール・ユニオン」のコンテンポラリー・アート・センターの建物を拠点にして実施されます。プログラムは、参加者それぞれに、航空券代、住居、アート・スタジオ・スペースを提供します。参加者は、スタジオでの制作にかかわる素材などの実費や、日々の生活費を、自己負担します。

【滞在期間】2019年8月1日〜29日

【応募締切】2019年5月1日(水)

【WEB】http://www.end-of-summer.org
締切まで あと約 37 日
, Farm Studio International Artist Residency(ラージャスターン/インド)

Farm Studio International Artist Residency(ラージャスターン/インド)


【内容】このレジデンスの目的は、クリエイティビティを刺激する農村地域を基盤としたオープンプラットフォームを提供することです。レジデンス参加者は、普段と異なる環境に滞在しつつも、自分の作品を作ることに集中することができます。地理的に異なる場所から来たアーティストと、社会的、宗教的、文化的背景が異なる人々とでコラボレーションしていくことが奨励されます。利用料として月500ドル。

【応募締切】2019年4月27日(土)

【WEB】https://farmingstudio.wordpress.com/art-residency/
締切まで あと約 33 日
, 2019 国立近現代美術館(MMCA)リサーチフェローシップ公募(ソウル/韓国)

2019 国立近現代美術館(MMCA)リサーチフェローシップ公募(ソウル/韓国)


【内容】美術館主催の国際的なリサーチプログラムに参加する25〜45歳のキュレーターやエディケーター等を募集します。(主に現代美術館のキュレーターが参加し、韓国の近現代美術のリサーチが目的であること)。このプログラムの狙いは、新たな対話のプラットフォームになること、美術館関係者とのネットワークの展開することです。要英語スキル。

【滞在期間】2019年7月〜11月
【募集人数】3名
【サポート】ソウルへの往復航空券、大学内の個別スタジオ(光熱費等は別途支払い)、900,000コリアンウォン/月の支払い、韓国語講習への参加等

【応募締切】2018年4月15日(日)

【WEB】http://www.mmca.go.kr/eng/contents.do?menuId=6080017200
締切まで あと約 21 日
, アルパインフェローシップ公募

アルパインフェローシップ公募


【内容】アルパインフェローシップは、自分自身や他の人々をよりよく理解するために、学び、コミュニケーションに熱意のある作家、思想家、芸術家のグループで構成されています。今回のフェローシップでは、「アイデンティティ」をテーマにした美術作品の公募を行います。選ばれたアーティストはFjällnäsシンポジウムへ招待されます。優勝者は2000ポンド、さらに1000ポンドを輸送費や搬入施工等としてお渡しします。対象は18歳以上、国籍は問わない。全てのビジュアルメディアが含まれる(絵画、彫刻、インスタレーション等のみに限らない)。1人1回のみ申請可能。作品の内容がわかる詳細と写真や映像等を含めて申請書を作成してください。選考に残った応募者にはEメールで通知されます。

【応募締切】2019年4月1日(月)

【WEB】https://alpinefellowship.com/apply/
締切まで あと約 16 日
, Ark Projectレジデンス募集(スカガストロンド/アイスランド)

Ark Projectレジデンス募集(スカガストロンド/アイスランド)


【内容】

Ark Projectレジデンス 募集(スカガストロンド/アイスランド)
アークプロジェクトは、毎年の2019年夏(7月)のアーティストレジデンスプログラムの期間中に、1人のアーティストを招聘します。このプログラムの目的は、アーティストが共同作業し、共通の目標に向かって取り組むことを可能にすることです。最終的に作品やプロジェクトの完成は必須ではありませんが、完成し進行中の作品は文書化され、将来、展覧会の内容に含まれることがあるかもしれません。遠足やスタジオ訪問、展覧会の機会など、世界のアートマーケットへのアクセスが開かれていくでしょう。92平米のスタジオを2週間利用可能。(1〜4組のアーティストでシェア)

【滞在期間】2019年7月12日〜26日

【応募締切】2019年4月1日(月)

【WEB】https://www.arkproject.center
締切まで あと約 7 日

国際交流基金 海外派遣助成


【内容】 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専...

Read More
, 国際交流基金アジアセンター アジア・フェローシップ募集

国際交流基金アジアセンター アジア・フェローシップ募集


【内容】日本およびASEANにおいて、国の枠を超えた共同/協働事業を担い、活躍する人材を育成するために、一定の期間、自国外に滞在して活動を行なう個人に対して、フェローシップを提供します。専門・関心分野に関する調査・研究・創作活動やネットワーク・プラットフォームの構築などを目的とした活動を支援します。

【期間】短期:21日~59日/長期:60日~6か月

【応募締切】2019年6月3日(必着)

【WEB】https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/fellowship/
締切まで あと約 70 日
, Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)


【内容】

このレジデンスプログラムは様々なクリエイティブな活動をベストに導くフレキシブルな場所です。ミュージシャンにはミュージシャン、作家には作家、ペインターにはペインターと、それぞれ地元の方をを紹介しつなぎます。地元の歴史について研究したい考古学者も歓迎。滞在先は少し古い伝統的な家です。このプログラムはオーストラリア人のアーティスト、Mathew Halpinにより運営され、彼も滞在先に住んでいます。
滞在費は提案制、寄付として、将来的に建物の修復やアートプロジェクト等に使用します。キッチンには自炊のための道具は用意していますが、食事はつきません。同時に5組のアーティストまで受け入れ可。最低2週間滞在。

【締切】随時

【WEB】https://lakkosartistsresidency.weebly.com/residency.html
締切まで あと約 2335 日
, The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)


SÍMレジデンスはアイスランドで二つの制作場所を持つインターナショナルなレジデンスプログラムです。2002年に小さなベッドルームとスタジオから始まりましたが、世界中から150以上のアーティストを迎え、羽ばたいています(現在はレイキャビックに2ヶ所、ベルリンに1ヶ所)。この主な目的は異なる国のビジュアルアーティスト同士が互いに密接な関係を築き制作することで、国内外の直接的な繋がりをつくることです。芸術的なプロセスをサポートする制作環境をアーティストに提供することで、学び、遊び、反響するよう促すことを目指しています。本プログラムは行政の助成金を得ず、NPOとして活動してきたため、レジデンスのためのサポート金はありません。フィーは部屋によるが月額455〜710ユーロ(個室やシェア)。
【滞在期間】2018年7月〜12月(最大3ヶ月)
【締切】2018年1月31日 (水)
【web】http://sim.is/seljavegur-residency/
締め切られました
, ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeung(チェンマイ/タイ)


ComPeungはタイで初めてのインディペンデントなレジデンスプログラムで2007年から継続中。100以上のアーティストが世界中から参加している。
≪対象≫ビジュアルアート(ジャンル問わず)、建築、パフォーミングアーツ、執筆、音楽
≪期間≫最低1ヶ月2ヶ月(新作の発展のための滞在のには2ヶ月を推奨)
≪費用≫30,000タイバーツ/月(スタジオ、滞在場所、3食、チェンマイ空港からの往復交通含む)
≪締切≫いつでも可能(ただし滞在期間の2ヶ月前までにオンラインで応募すること)
≪web≫http://www.compeung.org/artist-in-residence/
締切まで あと約 424 日
助成: