August.2013—March.2014

19:00—10:00
Contact
info@haps-kyoto.com
Info / News
About
Exhibition_a
 ヒョンギョン
 桜井類
 松原成孝
 金光男
Exhibition_b
 小宮太郎
 IDEAL COPY
 今村遼佑
 岡本光博
Documents

curated by YAMADA Lennon
2013.11.09 sat — 30 sat


IDEAL COPY アイデアル・コピー

《Money(Kyoto)》2013
coin

Photograph小笠原翔
 

 

◆ 出品作品について

1996年東京ビッグサイトで開催された「On Camp/Base」に出品された《Money》の京都版。東京では、展示スペースとして一台のコンテナ付きトラックを与えられる。そのコンテナ内部に100円硬貨を1000枚、展示作品として山積みに置いた。オープニングの二日後、全てのコインが紛失した。京都の展示では、100円硬貨を350枚展示する。

 

◆ Q & A(キュレーターからアーティストへ:一問一答)

Q
A
約10年ぶりの展示となりますが、アイデアルコピーが展示を行う目的とはなんですか?
社会のシステムを素材としていろいろなプロジェクトを行っていると、同じ内容のプロジェクトでも、社会環境が変化するので、いつも予測のできない展示となる。

 

◆ アーティストについて

IDEAL COPY アイデアル・コピー
1988年 結成

主に関西を中心に活躍している複数のアーティストによるグループ。個々のメンバーの匿名性を保ちながら、常に現代社会に潜む制度を標的にしたユニークなプロジェクトを多数行なっている。いずれのプロジェクトも美術館や美術作品、さらに通貨といった様々なシステムの隙間を鋭く突き、普段あまり意識することのない社会通念に揺さぶりをかける作品を展開している。
(主要参考文献「コピーの時代」展 カタログ)

_
[展覧会暦]

2004
2000
1999
_
1998
1997
_
_
_
1996
_
_
1995
_
1994
_
_
1993
1991
_
_
_
_
1990
_
_
_
_
_
1989
_
_
_
_
1988
《Channel:Exchange》「コピーの時代」滋賀県立近代美術館滋賀
《Channel: Exchange》「Worthless (Invaluable)」リュブリアナ近代美術館スロベニア
《Channel: ICAM#3(IDEAL COPY Art Museum)Max Ernst》「コラボレーション・アート展」福島県立美術館福島

《Channel: Exchange》「Donaiyanen:現代日本の創造力」パリ高等美術学校パリ
《Channel: Documents》東京都写真美術館東京
《Channel: ICAM#2(IDEAL COPY Art Museum)Constantin Brancusi》「アートは楽しい 8─複製時代」ハラ・ミュージアム アーク群馬
《Channel: Exchange》SAI gallery大阪

《Channel: Exchange》「アートは鎹」エスパス 21松山
《Ideal Copy Archives》「美術家の冒険」国立国際美術館大阪
《money》「On Camp/Off Base」東京ビッグサイト東京

《Channel: Exchange》「The Age of Anxiety」Power Plantトロント
《Channel:Exchange》「芸術祭典・京」元龍池小学校京都
《Channel: Catalogue》「21 世紀・的・空間」セゾン美術館東京
《Channel: Exchange-Demonstration》「Nor Here Neither There」LACEロサンジェルス
《Channel: Open#2》「亜細亜散歩」資生堂ギャラリー東京
《Channel: Exchange》「ハラ・ドキュメンツ」原美術館東京
《Digital Sight─デジタル表現の可能性 》O 美術館東京
《Channel: ICAM(IDEAL COPY Art Museum)》「ピエール & ジル写真展」なんばCITY大阪
《Proiezioni》「国際スライドプロジェクション」キャステロデリバラトリノ
《Channel: S.P. 1988-1990》「キュレーターズ・アイ」ギャラリー NW ハウス東京
《Pierre et Grilles》渋谷パルコ・エクスポージャー東京
《Channel: Tension》アートマガジン「Tension」オーストラリア

《Channel: Peace Cards》「観念の刻印」栃木県立美術館栃木

《Channel: NHK》NHK TV 放映11月3日

《Channel: Public Subscription》「東京ハイパーリアル展」西武渋谷店東京
《Channel: Open》Photo Interform大阪
《Faces of 10 Artists》「脱走する写真」水戸芸術館現代美術ギャラリー茨城
《Transmedia Work》ギャラリー COCO京都
《Channel: Materialism》ギャラリー白大阪

《Channel: Mystery on Art》ON ギャラリー大阪

《Channel: Great Painter in New Face》ギャラリー VIEW大阪
《Channel: Merchandise》東京、京都、大阪
《Channel: Mode》ギャラリー射手座京都

 

◆ 過去作品

《Channel:Exchange》2004「コピーの時代」滋賀県立近代美術館滋賀
《Money》左:Before 右:After1996「On Camp/Off Base」東京ビッグサイト東京
《Faces of Artists》1990「脱走する写真」水戸芸術館現代美術ギャラリー茨城