1/25 ALLNIGHT HAPS Curators’ Talk「キュレーションについて皆で考えよう」

HAPSオフィス1階で月替わりで開催中の「ALLNIGHT HAPS」のキュレーターを務めるイ・ハヌル、山田麗音の二人が、企画者である遠藤水城とともに、「キュレーションについて考えて、語る」ディスカッションイベントです。同時代の若手アーティストや若手キュレーター、鑑賞者、美大生とともに現在、そしてこれからのキュレーションの役割やさらなる可能性を探ります。

概要

日時:2014年1月25日(土)19:00-21:00(予定)
ゲスト:イ・ハヌル、山田麗音
ファシリテーター:遠藤水城(HAPS エグゼクティブ・ディレクター)
参加費:500円(ドリンク込)※持込歓迎
会場:HAPS オフィス(京都市東山区大和大路通五条上る山崎町339)

プロフィール

イ・ハヌル|LEE Haneul
韓国ソウル出身。高校までファイン・アートを学んだ後、アメリカに渡り大学ではファッションを専攻。 現在、キュレーターを目指し、2010 年より京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科、AS P コース在学。
(主な活動歴)
2013「周縁からのフィールド・ワーク」|Galerie Aube|京都 _ アシスタント
「一時的共同体・[con]Temporary Commune」|Gallery Parc|京都 _ キュレーション
「ドローイング・レッスンズ」|Galerie Aube|京都 _ アシスタント 2012「Echoless/ 松原成孝個展」|0000shop|京都 _ 企画・キュレーション
「韓流展」京都市国際交流会館|京都 _ 企画・キュレーション 2011「Synthesis/ 名和晃平個展」|東京都現代美術館|東京 _ アシスタント
「Echoless/ 松原成孝個展」|0000shop|京都 _ 企画・キュレーション 「韓流展」京都市国際交流会館|京都 _ 企画・キュレーション

山田麗音|YAMADA Lennon
1985 高知県出身、京都市在住。 2007 年よりデザイングループ「BACADESIGN」を発足、活動を開 始する。問題の本質が最終的なカタチを決定していく、意味としてのデザインを手法として活動して いる。2012 年には自身初となる現代美術の展覧会「PARASITISM」をキュレーション。社会に潜む様々 な情報とコミュニケーションの在り方をテーマに活動を続けている。
(主な活動歴)
2012 「PARASITISM」VOX SQUARE / 京都 _ 企画・デザイン
「安田辰雄 絵日記と紙の工作展」枚方市立御殿山生涯学習美術センター / 大阪 _ デザイン 2011 「兵庫県立美術館コレクション展」兵庫県立美術館 / 兵庫 _ デザイン
「in concept」workroom*A / 大阪 _ 企画・デザイン
「アートどすえー京都芸術物産展」Hidari Zingaro / 東京 _ 作品展示 2010 「CHANCE GUIDE」MEDIA SHOP / 京都 _ 企画・デザイン