Archive for 2022

, 公益財団法人アイスタイル芸術スポーツ振興財団 現代芸術振興助成

公益財団法人アイスタイル芸術スポーツ振興財団 現代芸術振興助成


【内容】
本法人が現代アートの制作・展示活動に対して助成することを目的として制定した「芸術スポーツ振興助成制度」に基づき、当該活動を奨励することによって、芸術の振興に寄与しようとするものです。

【対象分野】
以下(1)~(5)のすべてに該当すること。
(1) 現代アートの制作、展示又は制作・展示双方に従事・活動する個人又は団体
(2) 申請する分野において 2年以上の活動実績があること
(3) 営利を目的としない活動であること
(4) 原則として国内における活動であること
(5) 活動状況及び成果について適正に報告できること

【応募締切】2023年1月31日

【WEB】https://istyle-found.org/support/art2023/
締め切られました
, 年末年始のごあいさつ

年末年始のごあいさつ

  HAPSより年末年始のお知らせです。 HAPSは12/28(水)にて年内の業務を終了いたします。2023年は1/5(木)より業務を開始いたします。 本年は大変お世話になりました。どうぞ皆様良いお年をお迎えく...

Read More
, GA TALK 038「MAKE, DO, WITH」by エリック・ボードレール(アーティスト・映画監督)開催のお知らせ

GA TALK 038「MAKE, DO, WITH」by エリック・ボードレール(アーティスト・映画監督)開催のお知らせ

GLOBAL ART TALK 038「MAKE, DO, WITH」by エリック・ボードレール(アーティスト・映画監督) エリック・ボードレールの映画は、革命的な映画監督や活動家、10代の若者、分離主義者、テロリスト...

Read More
, 【協力イベント】三枝愛「庭のほつれ|なばに祈る」

【協力イベント】三枝愛「庭のほつれ|なばに祈る」

HAPSスタジオアーティストの三枝愛(禹歩)が出展する展覧会のお知らせです。 「庭のほつれ|なばに祈る」 日時:2023年1月18日(水)〜2月4日(土)12:00〜19:00 会場:Bambinart Gallery(...

Read More
, GA TALK 037「スペース、ストーリー、シチュエーション」by ライアン・タベット(アーティスト)開催のお知らせ

GA TALK 037「スペース、ストーリー、シチュエーション」by ライアン・タベット(アーティスト)開催のお知らせ

GLOBAL ART TALK 037「スペース、ストーリー、シチュエーション」by ライアン・タベット(アーティスト) 「2006年9月1日金曜日の朝、マンハッタンのサード・アベニューとセブンス・ストリートの交差点にあ...

Read More
, SICF24(第24回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)

SICF24(第24回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)


【内容】
SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)は、東京・南青山にある複合文化施設「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエイターが一堂に会し、作品展示やプレゼンテーションを行ないます。会期中はギャラリストやキュレーター、コレクター、バイヤー、メディアなどクリエイティブ関係者が訪れ、これまでに数多くの新しい才能が来場者との出会いを通し活躍の場を広げてきました。会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞やもっとも作品を売り上げたクリエイターに贈られるベストセールス賞をはじめ、各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与、作品発表の機会を提供します。既存の価値観にとらわれない意欲溢れるクリエイターを募集します。

【カテゴリ】
EXHIBITION:絵画、立体・インスタレーション、イラストレーション、グラフィックデザイン、写真、映画、メディアアート、エンジニアリング、パフォーマンスやそれら既存のジャンルにとらわれない作品を幅1,650mm×奥行き1,650mm×高さ2,400mmのブースにて3日間展示。自由に表現していただきます。

MARKET:暮らす、食べる、装うといった日々の生活そのものを、よりアーティスティックに演出するための工芸/クラフト、プロダクト、フードなどの作品を、指定の展示台と幅1,500 mm×高さ2,400 mm の壁面を組み合わせて、3日間展示・販売していただきます。

【応募締切】2023年2月9日(木) 日本時間20:00

【WEB】https://www.sicf.jp/entry/
締切まで あと約 4 日
, ESSAP(ENOCO SHORT STAY ART PROGRAM)募集

ESSAP(ENOCO SHORT STAY ART PROGRAM)募集


【内容】
enoco を文化芸術の拠点として更に機能させるため、人ともの、アートが行き交う場づくりにより地域の活性化を目指します。ESSAPでは、関西を拠点に活動する若手アーティストに3週間程度、無償で創作拠点を提供し、成果発表としてトークイベントやワークショップ、作品の展示などをしていただきます。このプログラムによって、大阪にてアーティスト活動をおこなう上でのきっかけづくりや人にとってアートが身近なものであることを体感していただくことを願っています。

【対象分野】
①芸術分野で活躍している関西在住の18歳以上の若手アーティスト(2023年2月時点で35歳以下であること)
②滞在期間中、地域の方々を対象としたトークイベント、ワークショップを開催でき、運営者とのコミュニケーションや協調が図れること。
③性別・国籍は問わないが、日本語で意思の疎通ができること。
④制作、生活に係る全てを独力で行うことができること。また、制作や活動の成果を発表し、展示作業及び撤去まで責任を持って行うことができること。
⑤移動及び期間中に新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して活動ができること。

【応募締切】2022年12月23日(金)

【WEB】https://www.enokojima-art.jp/even/t/9809
締め切られました
, アーティスト・イン・レジデンスプログラム「アーカス・リサーチ 2023」公募

アーティスト・イン・レジデンスプログラム「アーカス・リサーチ 2023」公募


【内容】
アーカスプロジェクトは、短期レジデンシスプログラム「ARCUS Research アーカス・リサーチ」を実施します。アーカス・リサーチは、世界中のアーティスト、キュレーター、研究者、博⼠過程の学⽣、作家など、⽂化・芸術分野の実践者や専⾨家を対象に、創造的な実験やフィールドワーク、リサーチのための時間と環境を提供する⾃⼰主導型のプログラムです。

【対象分野】
• アーティスト、キュレーター、研究者、作家など、⽂化・芸術分野の実践者や専⾨家であること。
• 教育課程を修了していること。ただし、博⼠課程在籍中の者は応募可とします。
• 健康状態が良好で、他⼈の⼿助けなしに⽇常⽣活ができること。
• 他の参加者と交流するのに必要な英語⼒を有していること。

【応募締切】2023年1⽉20⽇(⾦)23時59分59秒(⽇本時間)

【WEB】https://www.dropbox.com/s/vsmtbu0yw50wp1t/2023_ARCUSResearch_JP.pdf?dl=0
締め切られました
, 2023年度 アーツサポート関西  公募助成

2023年度 アーツサポート関西 公募助成


【内容】
A申請 :寄付型クラウドファンディング助成(団体)
資金援助が必要なプロジェクト(活動)を公募で選び、選ばれたプロジェクト(活動)をアーツサポート関西のホームページに掲載してオンライン等で寄付集めを行い、集まった寄付を助成金として交付します。

B申請: 一般公募助成 (個人・団体)
アーツサポート関西に寄せられた寄付金から総額300万円を個人・団体に助成します。

C申請: 個別寄金助成
・未来アート寄金 [個人] :関西を拠点に現代美術またはコンテンポラリーダンスの分野で活動するアーティストに対して、総額90万円を助成します。
・八千代電設工業伝統芸能支援寄金 [団体]:能狂言における団体が行う青少年の教育普及活動に対して総額50万円を助成します。
・上町台地現代アート創造支援寄金 [個人・団体]:大阪・上町台地の歴史、文化、宗教(寺社が連なる寺町の様相)などを現代アートとして表現する活動を支援。総額30万円。

※A申請、B申請、C申請のいずれか一つを選んで申請してください。重複申請はできません。
※関西を拠点に活動する個人・団体が対象となります。(上町台地現代アート創造支援寄金以外)

【応募締切】2023年1月10日(火)当日消印有効/メールの場合は1月10日23時59分まで

【WEB】http://artssupport-kansai.or.jp/grant_guidelines.html
締め切られました
, 『奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2023』キュレーター募集

『奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2023』キュレーター募集


【内容】
『奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2023』開催にあたり、現代美術振興の役割を担う若手キュレーターの発表の場として、はならぁと こあ 宇陀松山エリアにて現代美術の展覧会を企画・運営するキュレーターを募集します。

【募集内容】
募集定員:1組

展示規模:メイン会場「喜楽座」他、屋内外合わせて3会場程度での展示やパフォーマンスを想定。
開催期間:2023年10月下旬から11月上旬 2〜3週間(要相談)
作品制作費:130 万円(キュレーション費、制作費、運搬費、交通・滞在費、諸経費等、作品制作に係る費用、全て含まれます)

【応募締切】2023年1月31日(火)必着

【WEB】https://hanarart.jp/news/archives/1772
締め切られました
助成: