Archive for 2017

, 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)事務局職員募集!

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)事務局職員募集!

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、HAPSで勤務する事務局職員を新たに募集します。HAPSは、京都市が計画した「若手芸術家等の居住・制作・発表の場づくり」事業を主に実施するため、2011年から...

Read More
, 〈國府理 水中エンジン redux〉関連イベント・浅田彰氏ゲストトーク

〈國府理 水中エンジン redux〉関連イベント・浅田彰氏ゲストトーク

國府理 水中エンジン redux HAPS代表・遠藤水城の企画による國府理「水中エンジン」再制作プロジェクトの展覧会「國府理 水中エンジン redux」関連イベントとして、批評家の浅田彰氏のゲストトークを開催いたします。...

Read More
, Arc/WALK & TALK/4日間のレジデンス(スイス/ロマンモティエ=アンヴィー)

Arc/WALK & TALK/4日間のレジデンス(スイス/ロマンモティエ=アンヴィー)


Arcはリサーチと対話のためのレジデンスです。素晴らしい風景に囲まれ、その美しい緑の中でのウォーキングは議論に資するでしょう。WALK & TALKは、ある問題について別の分野の専門家と議論したいアーティストや文化実践者のためのプログラムです。電車の旅費、滞在場所と食事、スタジオを提供します。
【締切】レジデンス希望日の2ヶ月前まで
【web】http://www.arc-artistresidency.ch/en/residencies/walk-talk
締切まで あと約 247 日
, Unit 1ギャラリー|ワークショップ/レジデンス(イギリス/ロンドン)

Unit 1ギャラリー|ワークショップ/レジデンス(イギリス/ロンドン)


Unit1は1人のアーティストに、700平方フィート(約65平方メートル)のスタジオを3ヶ月間無償で提供します。スタジオはギャラリーの上に位置し、アーティストやキュレーター、コレクター等と出会う機会に恵まれます。ギャラリーディレクターからの助言に加え、滞在期間の終わりに個展をスタジオスペースで開催します。本プログラムは全ての年代の様々なバックグラウンドを持つアーティストに開かれています。住む場所は提供しませんが、探すための協力は惜しみません。
【締切】2017年7月31日(月)/2017年9月1日〜12月7日の利用の場合 *2018年1月1日以降にも応募可能。詳しくはweb参照
【web】http://unit1gallery-workshop.com/residencies/
締切まで あと約 4 日
, BLAST!2017 公募(中国/上海)

BLAST!2017 公募(中国/上海)


BLAST!2017は、あらゆる人に開かれた公募により、アートの分野を越え幅広い専門家に届くよう、デジタルメディアの創造性のための広いプラットフォームを提供します。「BLAST!Visions」は最先端のアニメーションや漫画、CGなどの映像を求めます。「BLAST!Sounds」はアコースティック、電子音、実験音楽、ノイズ、ポップ、ロック等全てのジャンルの新しい音楽を探求します。16人のファイナリストから選出された優勝者には3日間のモーションデザインのマスタークラスのほか、20000人民元(約33万円)相当の上海への往復旅費を提供します。
【開催期間】2017年9月15日〜10月8日
【締切】2017年7月17日(月)
【web】http://arthubasia.org/project/blast-2017-open-call-now-submit-your-artworks-to-us
締め切られました
, 第4期Crystal Ruth Bell Residency公募(中国/北京)

第4期Crystal Ruth Bell Residency公募(中国/北京)


パフォーマー、映像作家、詩人、批評家、デザイナー、アクティビスト、科学者、建築家、リサーチャー、そしてアーティストなど国や性別、能力等関係無しに2017年11月、12月にレジデンスに参加する方を募集します。今回のテーマは”Care”。このテーマに関するプロジェクトのプロポーサルの応募をお待ちしています。クリスタルは滞在場所、スタジオや旅費やビザ取得費、1000USDのリサーチ滞在費を提供するほか、オープンスタジオや様々なプロジェクトサポート等を行います。
【締切】2017年7月17日(月)
【web】http://www.chinaresidencies.com/news/156
締め切られました
, Cripta747 レジデンス公募(イタリア/トリノ)

Cripta747 レジデンス公募(イタリア/トリノ)


Cripta747は2008年に現代美術の分野のリサーチを目的に設立されたNPO組織です。レクチャーやアーティストのプロジェクト、上映会、パフォーマンス等を通じイタリアと他国との議論の交差点となってきました。今回は初のレジデンスの公募を行い、トリノでの6〜8週間の滞在制作の機会を提供します。現代の文化における分野を問わず、アーティスト、キュレーター、研究者等を、地域や年齢問わず募集します。滞在場所やスタジオ等の予算として5500ユーロを支給。
【締切】2017年7月7日(金)
【web】http://www.cripta747.it/residency
締め切られました
, ユーディット・ゼング、谷中佑輔『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』展

ユーディット・ゼング、谷中佑輔『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』展

  東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)が企画監修する展覧会『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』が、京都芸術センターにて2017年...

Read More
, 【協力展覧会】マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」&アーティスト・トーク

【協力展覧会】マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」&アーティスト・トーク

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。 HAPSスタジオを使用しているマイケル・ウィッテルの展覧会「The Shape of Information」が、COHJU contemporary artにて6月30日(...

Read More
, 協力展覧会「國府理 水中エンジン redux」

協力展覧会「國府理 水中エンジン redux」

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。 遠藤水城の組織した國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト実行委員会による展覧会「國府理 水中エンジン redux」が、アートスペース虹にて7月4日(火)〜7月30日(日)に...

Read More